fc2ブログ

Index

557: これからの予定について

  •  0
  •  -

556: 日本書記は創作として評価するのが妥当

日本書記は創作として評価するのが妥当日本

  •  4
  •  -

555: 日本の新聞・テレビは古代の真相を報道していない

日本の新聞・テレビは古代の真相を報道して

  •  6
  •  -

554: 前方後円墳は誰が建造したのか愚考

前方後円墳は誰が建造したのか愚考前方後円

  •  0
  •  -

553: 「天皇家はアイヌ系」が知られていない現状

「天皇家はアイヌ系」が知られていない現状

  •  4
  •  -

552: これからの記事アップ予定(ごあいさつ)

これからの記事アップ予定(ごあいさつ)こ

  •  2
  •  -

551: 北九州倭国の繁栄と滅亡 おわりに

北九州倭国の繁栄と滅亡 おわりに前回、北

  •  3
  •  -

550: 北九州倭国の繁栄と滅亡 7. 倭国は白村江の戦いで滅んだ

北九州倭国の繁栄と滅亡 7. 倭国は白村江

  •  2
  •  -

549: 北九州倭国の繁栄と滅亡 6. 継体王への協力と対立

北九州倭国の繁栄と滅亡 6. 継体王への協

  •  3
  •  -

548: 北九州倭国の繁栄と滅亡 5. 倭王「武」の実在と活躍

北九州倭国の繁栄と滅亡 5. 倭王「武」の

  •  2
  •  -

547: 北九州倭国の繁栄と滅亡 4. 倭国の都は太宰府

北九州倭国の繁栄と滅亡 4. 倭国の都は太

  •  2
  •  -

546: 北九州倭国の繁栄と滅亡 3.倭の五王の実在

北九州倭国の繁栄と滅亡 3.倭の五王の実

  •  6
  •  -

545: 北九州倭国の繁栄と滅亡 2.北九州人のDNA、方言、博多美人

北九州倭国の繁栄と滅亡 2.北九州人のDNA

  •  4
  •  -

544: 北九州倭国の繁栄と滅亡 1.倭国のルーツは北九州のマレー系

北九州倭国の繁栄と滅亡 1.倭国のルーツ

  •  3
  •  -

543: 北九州倭国の繁栄と滅亡 はじめに

今回から「北九州倭国の繁栄と滅亡」につい

  •  2
  •  -

542: 十五朗穴横穴群に葬られた人々愚考

十五朗穴横穴群に葬られた人々愚考東京新聞

  •  2
  •  -

541: 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年(20

  •  0
  •  -

540: 今年もありがとうございました

今年もありがとうございました(ごあいさつ

  •  5
  •  -

539: 神武東征は本当だった愚考(西郷隆盛と継体王の類似)

神武東征は本当だった愚考(西郷隆盛と継体

  •  2
  •  -

538: 「天皇家はアイヌ系」が無視されている現状

 「天皇家はアイヌ系」が無視されてい

  •  4
  •  -

537: これからの(12月)の記事アップ予定

これからの(12月)の記事アップ予定現天

  •  2
  •  -

536: 終わりに 日本書紀はなぜツングース系王家を無視

終わりに 日本書紀はなぜツングース系王家

  •  3
  •  -

535: ツングース系王家の繁栄と滅亡 9.王家の腐敗と滅亡

ツングース系王家の繁栄と滅亡 9.王家の

  •  7
  •  -

534: ツングース系王家の繁栄と滅亡 8.アイヌ系継体王の台頭

ツングース系王家の繁栄と滅亡 8.アイヌ

  •  4
  •  -

533: ツングース系王家の繁栄と滅亡 7.北九州倭国の台頭

ツングース系王家の繁栄と滅亡 7.北九州

  •  2
  •  -

532: ツングース系王家の繁栄と滅亡 6.巨大古墳建造と民衆の疲弊

ツングース系王家の繁栄と滅亡 6.巨大古

  •  2
  •  -

531: ツングース系王家の繁栄と滅亡 5.東九州の支配と大阪への遷都

ツングース系王家の繁栄と滅亡 5.東九州

  •  2
  •  -

530: ツングース系王家の繁栄と滅亡 4.構造船建造と馬飼育の完成

ツングース系王家の繁栄と滅亡 4.構造船

  •  2
  •  -

529: ツングース系王家の繁栄と滅亡 3.近畿・中国地域の支配

ツングース系王家の繁栄と滅亡 3.近畿・

  •  2
  •  -

528: ツングース系王家の繁栄と滅亡 2.ツングース系王家は出雲からヤマトに移動した

ツングース系王家の繁栄と滅亡 2.ツング

  •  2
  •  -

527: ツングース系王家の繁栄と滅亡 1.ツングース系王家のルーツは高句麗

ツングース系王家の繁栄と滅亡 1.ツング

  •  2
  •  -

526: ツングース系王家の繁栄と滅亡 はじめに その王家のルーツ

ツングース系王家の繁栄と滅亡 はじめに 

  •  2
  •  -

525: 「天皇家はアイヌ系」はタブーなのか

「天皇家はアイヌ系」はタブーなのか(古代

  •  2
  •  -

524: 「天皇家はアイヌ系」から観た日本の古代史の真相

「天皇家はアイヌ系」から観た日本の古代史

  •  0
  •  -

523: 「天皇家はアイヌ系」というDNA情報は古代史の大発見

「天皇家はアイヌ系」というDNA情報は古代

  •  5
  •  -

522: 次の課題は「ツングース系王家の繁栄と滅亡」

次の課題は「ツングース系王家の繁栄と滅亡

  •  2
  •  -

521: 蘇我家の繁栄と滅亡 おわりに 蘇我家の偉大な業績はなぜ評価されないのか

蘇我家の繁栄と滅亡 おわりに 蘇我家の偉

  •  2
  •  -

520: 蘇我家の繁栄と滅亡 9.蘇我と中臣(後の藤原)の対立

蘇我家の繁栄と滅亡 9.蘇我と中臣(後の

  •  3
  •  -

519: 蘇我家の繁栄と滅亡 8.蘇我とアイヌ系豪族との対立

蘇我家の繁栄と滅亡 8.蘇我とアイヌ系豪

  •  2
  •  -

518: 蘇我家の繁栄と滅亡 7.蘇我稲目の巨大な古墳

蘇我家の繁栄と滅亡 7.蘇我稲目の巨大な

  •  2
  •  -

517: 蘇我家の繁栄と滅亡 6.蘇我は聖徳太子を育てた

蘇我家の繁栄と滅亡 6.蘇我は聖徳太子を

  •  2
  •  -

516: 蘇我家の繁栄と滅亡 5.蘇我は娘を天皇の妃に

蘇我家の繁栄と滅亡 5.蘇我は娘を天皇の

  •  2
  •  -

515: 蘇我家の繁栄と滅亡 4.蘇我は仏教を導入

蘇我家の繁栄と滅亡 4.蘇我は仏教を導入

  •  2
  •  -

514: 蘇我家の繁栄と滅亡 3.蘇我は文字を導入

蘇我家の繁栄と滅亡 3.蘇我は文字を導入

  •  2
  •  -

513: 蘇我家の繁栄と滅亡 2.蘇我は継体王新政権の財務を担当

蘇我家の繁栄と滅亡 2.蘇我は継体王新政

  •  2
  •  -

512: 蘇我家の繁栄と滅亡 1.蘇我氏のルーツは百済

蘇我家の繁栄と滅亡 1.蘇我氏のルーツは

  •  0
  •  -

511: 蘇我家の繁栄と滅亡 はじめに  継体天皇の出現と蘇我家の始まり 

  蘇我家の繁栄と滅亡 はじめに

  •  2
  •  -

510: 次の課題は「蘇我家の繁栄と滅亡」

次の課題は「蘇我家の繁栄と滅亡」(ご挨拶

  •  2
  •  -

509: 邪馬台国の真相 おわりに

邪馬台国の真相 おわりに (テンプレ

  •  2
  •  -

508: 邪馬台国の真相 9.邪馬台国は大分にあった

邪馬台国の真相 9.邪馬台国は大分にあっ

  •  4
  •  -

507: 邪馬台国の真相 8.邪馬台国が消えた理由、福岡と大分の違い

邪馬台国の真相 8.邪馬台国が消えた理由

  •  2
  •  -

506: 邪馬台国の真相 7. 邪馬台国後の東アジアの様相

邪馬台国の真相 7. 邪馬台国後の東アジ

  •  2
  •  -

505: 邪馬台国の真相 6.人口(戸数)は10倍に誇張されていた

邪馬台国の真相 6.人口(戸数)は10倍に

  •  3
  •  -

504: 邪馬台国の真相 5.狗奴国と投馬國の場所

邪馬台国の真相 5.狗奴国と投馬國の場所

  •  2
  •  -

503: 邪馬台国の真相、4.邪馬台国の読み方

邪馬台国の真相、4.邪馬台国の読み方邪馬

  •  4
  •  -

502: 邪馬台国の真相 3.卑弥呼はツングース系女性シャーマン

邪馬台国の真相 3.卑弥呼はツングース系

  •  2
  •  -

501: 邪馬台国の真相 2.民族対立問題があった

邪馬台国の真相 2.民族対立問題があった

  •  2
  •  -

500: 邪馬台国の真相 1.東アジアと日本の3世紀の様相

邪馬台国の真相 1.東アジアと日本の3世紀

  •  2
  •  -

499: 邪馬台国の真相、はじめに、大分で良いのか

邪馬台国の真相、はじめに、大分で良いのか

  •  2
  •  -

498: 次のまとめ課題

次のまとめ課題(ごあいさつ)拙ブログ訪問

  •  6
  •  -

497: 天皇家はアイヌ系 終わりに

天皇家はアイヌ系 終わりに「天皇家はアイ

  •  2
  •  -

496: 鉄器はツングース系が持ち込んだ

鉄器はツングース系が持ち込んだ天皇家はア

  •  2
  •  -

495: 巨石文化のルーツもマレー系

巨石文化のルーツもマレー系天皇家はアイヌ

  •  4
  •  -

494: 海洋文化のルーツはマレー系

海洋文化のルーツはマレー系天皇家はアイヌ

  •  4
  •  -

493: 稲はマレー系が持ち込んだ

稲はマレー系が持ち込んだ天皇家はアイヌ系

  •  4
  •  -

492: 神社信仰のルーツはアイヌの自然信仰

神社信仰のルーツはアイヌの自然信仰天皇家

  •  2
  •  -

491: 日本語のルーツはアイヌ語

日本語のルーツはアイヌ語天皇家はアイヌ系

  •  3
  •  -

490: 日本文化のルーツは縄文・弥生時代にある.

日本文化のルーツは縄文・弥生時代にある天

  •  6
  •  -

489: 出雲が神話で重視される理由

出雲が神話で重視される理由天皇家はアイヌ

  •  2
  •  -

488: 明けましておめでとうございます。

新年2023が明けました。おめでとうございま

  •  6
  •  -

487: 天皇家はアイヌ系についてのDNA結果は知られていない

「天皇家はアイヌ系」についてのDNA結果は

  •  6
  •  -

486: 白村江の戦いの内容は虚構

白村江の戦いの内容は虚構天皇家はアイヌ系

  •  2
  •  -

485: 邪馬台国と北九州倭国の実在が書かれていない

邪馬台国と北九州倭国の実在が書かれていな

  •  2
  •  -

484: 朝鮮半島由来王家の実在が書かれていない

朝鮮半島由来王家の実在が書かれていない天

  •  2
  •  -

483: 日本書紀は万世一系の創作だった

  日本書紀は万世一系の創作だった天皇家

  •  2
  •  -

482: 継体王は百済から先進文化を導入した

継体王は百済から先進文化を導入した天皇家

  •  4
  •  -

481: 古墳王家は宮崎から滅びた

古墳王家は宮崎から滅びた天皇家はアイヌ系

  •  2
  •  -

480: 北九州倭国王と百済武寧王が継体王を支援した

北九州倭国王と百済武寧王が継体王を支援し

  •  2
  •  -

479: アイヌ系の継体王が新王朝を開始

アイヌ系の継体王が新王朝を開始天皇家はア

  •  2
  •  -

478: 古墳王家はアイヌ・マレー系連合に滅ぼされた

古墳王家はアイヌ・マレー系連合に滅ぼされ

  •  2
  •  -

477: 古墳王家は関東にもあった

古墳王家は関東にもあった天皇家はアイヌ系

  •  2
  •  -

476: 巨大古墳建造は民衆を疲弊させた

巨大古墳建造は民衆を疲弊させた天皇家はア

  •  4
  •  -

475: 古墳王家は馬と船で拡大した

古墳王家は馬と船で拡大した天皇家はアイヌ

  •  2
  •  -

474: 古墳王家は鉄と水田稲作で発展した

古墳王家は鉄と水田稲作で発展した天皇家は

  •  2
  •  -

473: 古墳王家のルーツ

古墳王家のルーツ天皇家はアイヌ系 2.古

  •  2
  •  -

472: 古墳王家は何故滅びたのか

古墳王家は何故滅びたのか天皇家はアイヌ系

  •  4
  •  -

471: 日本民族のルーツ 6)フイリピン系、北方アジア系、ケット系のルーツと影響

天皇家はアイヌ系、1. 日本民族のルーツ 6

  •  0
  •  -

470: 南方由来パプア系のルーツと影響

南方由来パプア系のルーツと影響天皇家はア

  •  2
  •  -

469: 朝鮮半島由来ツングース系のルーツ

天皇家はアイヌ系、1. 日本民族のルーツ4

  •  3
  •  -

468: 稲作民族マレー系のルーツ

稲作民族マレー系のルーツ天皇家はアイヌ系

  •  0
  •  -

467: 先住民族アイヌ系のルーツ

先住民族アイヌ系のルーツ天皇家はアイヌ系

  •  2
  •  -

466: 天皇家はアイヌ系 1. 日本民族のルーツ 1) 日本人は3大民族の混合混血

天皇家はアイヌ系 1. 日本民族のルーツ 

  •  2
  •  -

465: 「天皇家はアイヌ系」初めに

「天皇家はアイヌ系」初めに(天皇家はアイ

  •  2
  •  -

464: これからの記事アップ予定

これからの記事アップ予定(ごあいさつ)暑

  •  0
  •  -

463: ツングース系からアイヌ系への権力移行とDNAの背景

ツングース系からアイヌ系への権力移行とDN

  •  2
  •  -

462: 関東の貝塚はマレー系Aが作った愚考

関東の貝塚はマレー系Aが作った愚考(関東

  •  2
  •  -

461: 縄文人と弥生人は棲み分けていた愚考

縄文人と弥生人は棲み分けていた愚考(日本

  •  2
  •  -

460: 奥尻島になぜ大きな勾玉愚考

奥尻島になぜ大きな勾玉愚考(日本の古代)

  •  2
  •  -

459: 弥生人と稲作民族は異なる愚考

弥生人と稲作民族は異なる愚考(日本人のル

  •  0
  •  -

458: 鳥取県青谷上寺地出土の弥生人は混愚考

鳥取県青谷上寺地出土の弥生人は混血愚考(

  •  2
  •  -

457: 百済語と日本語の関係愚考

百済語と日本語の関係愚考(日本語のルーツ

  •  4
  •  -

456: 日本書紀の評価は時代とともに変わった

日本書紀の評価は時代とともに変わった(日

  •  4
  •  -

455: アイヌ系天皇と日本書紀の関係愚考

アイヌ系天皇と日本書紀の関係愚考(天皇家

  •  2
  •  -

454: 天皇家のルーツと書籍の欺瞞

天皇家のルーツと書籍の欺瞞(古代史の虚像

  •  4
  •  -

453: 現天皇家はアイヌ系、いつ頃分かったのか

現天皇家はアイヌ系、いつ頃分かったのか(

  •  4
  •  -

452: 日本人の「完成」は古墳時代で正しいか愚考

日本人の「完成」は古墳時代で正しいか愚考

  •  2
  •  -

451: 日本人の宗教と天皇家の関係愚考

日本人の宗教と天皇家の関係愚考(天皇家の

  •  2
  •  -

450: 日本語のルーツと天皇家の関係

日本語のルーツと天皇家の関係(日本語のル

  •  2
  •  -

449: 蘇我家ルーツは百済愚考

蘇我家ルーツは百済愚考(西日本の古代)奈

  •  4
  •  -

448: 蘇我家は6世紀最大の権力者愚考

蘇我家は6世紀最大の権力者愚考(古代史の

  •  2
  •  -

447: 古墳埋葬者は何故不明なのか愚考

古墳埋葬者は何故不明なのか愚考(古代史の

  •  4
  •  -

446: 継体王と百済「部寧王」の関係(西日本の古代)

継体王と百済「部寧王」の関係(西日本の古

  •  2
  •  -

445: 神武天皇は継体王だった

神武天皇は継体王だった(日本書紀は創作)

  •  0
  •  -

444: 神武東征の時代背景の矛盾

神武東征の時代背景の矛盾(日本書紀は創作

  •  4
  •  -

443: ヤマトのツングース系王家滅亡の衝撃と北九州倭国

ヤマトのツングース系王家滅亡の衝撃と北九

  •  0
  •  -

442: 宮崎の古墳群とツングース系王家滅亡愚考

宮崎の古墳群とツングース系王家滅亡愚考(

  •  5
  •  -

441: 吉備国はツングース系王家の本家だった

吉備国はツングース系王家の本家だった(西

  •  4
  •  -

440: 関東とヤマトの埴輪の違い愚考

関東とヤマトの埴輪の違い愚考(関東・東北

  •  4
  •  -

439: 埼玉の稲荷山古墳鉄剣碑文と関東の5世紀愚考

埼玉の稲荷山古墳鉄剣碑文と関東の5世紀愚

  •  2
  •  -

438: 埼玉の吉見百穴はツングース系王家終末の墓愚考

埼玉の吉見百穴はツングース系王家終末の墓

  •  2
  •  -

437: 群馬に別のツングース系王家があった愚考

群馬に別のツングース系王家があった愚考(

  •  4
  •  -

436: 巨大古墳王家滅亡の衝撃と関東地方への影響

巨大古墳王家滅亡の衝撃と関東地方への影響

  •  6
  •  -

435: 「アイヌ系大王の登場と古代」のまとめ等について

「アイヌ系大王の登場と古代」のまとめ等に

  •  4
  •  -

434: 日本の古代史は戦前と変わっていない状況

日本の古代史は戦前と変わっていない状況(

  •  7
  •  -

433: 出雲の国譲り神話と出雲大社の関係愚考

出雲の国譲り神話と出雲大社の関係愚考(日

  •  8
  •  -

432: 出雲国はヤマトのツングース系王家の始まり愚考

出雲国はヤマトのツングース系王家の始まり

  •  10
  •  -

431: 海彦・山彦神話の山彦はアイヌ系

海彦・山彦神話の山彦はアイヌ系(日本書紀

  •  2
  •  -

430: 日本古代史は三元史観で観るべきだ

日本古代史は三元史観で観るべきだ(古代史

  •  2
  •  -

429: 奈良と大阪がなぜ古代日本の中心となったのか

奈良と大阪がなぜ古代日本の中心となったの

  •  2
  •  -

428: 縄文思想は何故残ったのか愚考

縄文思想は何故残ったのか愚考(縄文思想と

  •  1
  •  -

427: 日本語の成立とアイヌ系王家との関係

日本語の成立とアイヌ系王家との関係(日本

  •  2
  •  -

426: 日本書紀の初代~25代の天皇存在愚考

日本書紀の初代~25代の天皇存在愚考(日本

  •  2
  •  -

425: 歴史的事実で日本書紀に書かれていないこと

歴史的事実で日本書紀に書かれていないこと

  •  4
  •  -

424: 巨大古墳建造の真相と民衆の怒り

巨大古墳建造の真相と民衆の怒り(記事まと

  •  4
  •  -

423: ツングース系王家とアイヌ系王家の陵墓の違い

ツングース系王家とアイヌ系王家の陵墓の違

  •  2
  •  -

422: 日本書紀と空白の4世紀の関係愚考

日本書紀と空白の4世紀の関係愚考(日本書

  •  2
  •  -

421: 倭王武はなぜ評価されていないのか

倭王武はなぜ評価されていないのか(記事ま

  •  2
  •  -

420: DNA研究は日本古代史王権のルーツを明らかにした

DNA研究は日本古代史王権のルーツを明らか

  •  8
  •  -

419: これからの記事予定とブログまとめ

これからの記事予定とブログまとめ(ごあい

  •  0
  •  -

418: 田植えの始まりは弥生時代ではない

田植えの始まりは弥生時代ではない(古代史

  •  12
  •  -

417: 日本稲のルーツは揚子江流域ではない

日本稲のルーツは揚子江流域ではない(古代

  •  2
  •  -

416: 日本人の起源は中国大陸の古モンゴロイドではない

日本人の起源は中国大陸の古モンゴロイドで

  •  4
  •  -

415: 「大迫力!写真と絵でわかる日本史」の問題点

「大迫力!写真と絵でわかる日本史」の問題

  •  0
  •  -

414: 学研まんが「NEW日本の歴史」、ヤマト王権支配地域の問題

学研まんが「NEW日本の歴史」、ヤマト王権

  •  2
  •  -

413: 学研まんが「NEW日本の歴史」、鉄剣碑文はワカタケルと読めない問題

学研まんが「NEW日本の歴史」、鉄剣碑文は

  •  3
  •  -

412: 学研まんが「NEW日本の歴史」、倭の五王はヤマトの王でない問題

学研まんが「NEW日本の歴史」、倭の五王は

  •  2
  •  -

411: 学研まんが「NEW日本の歴史」、卑弥呼の墓の形の問題

学研まんが「NEW日本の歴史」、卑弥呼の墓

  •  5
  •  -

410: 学研まんが「NEW日本の歴史」の弥生稲作普及が早すぎる問題

学研まんが「NEW日本の歴史」の弥生稲作普

  •  2
  •  -

409: 学研まんが「NEW日本の歴史」で訂正された鉄器伝来

学研まんが「NEW日本の歴史」で訂正された

  •  2
  •  -

408: 学研まんが「NEW日本の歴史」で訂正された稲作伝来と栽培法

学研まんが「NEW日本の歴史」で訂正された

  •  2
  •  -

407: 学研マンガ(旧版)訂正、縄文時代の主食は栗であった

学研マンガ(旧版)訂正、縄文時代の主食は

  •  2
  •  -

406: 学研まんが(古代編)の問題点

学研まんが(古代編)の問題点(古代史の虚

  •  0
  •  -

405: 「コロナに人類が打ち勝った証」愚考

「コロナに人類が打ち勝った証」愚考(縄文

  •  2
  •  -

404: 聖徳太子は実在したのか愚考

聖徳太子は実在したのか愚考(古代史の問題

  •  2
  •  -

403: 倭国の大乱で人口は変動したのか

倭国の大乱で人口は変動したのか(古代史の

  •  4
  •  -

402: ユダヤ人は日本に来たのか

ユダヤ人は日本に来たのか(日本人のルーツ

  •  2
  •  -

401: 縄文人DNAはなぜ減少したのか愚考

縄文人DNAはなぜ減少したのか愚考(日本人

  •  14
  •  -

400: 田植えは東北北部にも争いの古代史を作った

田植えは東北北部にも争いの古代史を作った

  •  2
  •  -

399: 田植え技術は東北を変えた

田植え技術は東北を変えた(関東・東北の古

  •  2
  •  -

398: 田植え開始と武士の出現関係愚考

田植え開始と武士の出現関係愚考(稲と鉄)

  •  7
  •  -

397: 人口増加曲線から田植えは平安時代中期に始まったとみられる

人口増加曲線から田植えは平安時代中期に始

  •  2
  •  -

396: 田植えの始まりは平安時代中期と思われる

田植えの始まりは平安時代中期と思われる(

  •  2
  •  -

395: 蝦夷の地域はあったのか愚考

蝦夷の地域はあったのか愚考(古代史の問題

  •  2
  •  -

394: 蝦夷の英雄アテルイはなぜ降伏したのか

蝦夷の英雄アテルイはなぜ降伏したのか(関

  •  2
  •  -

393: ヤマト朝廷はなぜ関東支配を簡単にできたのか

ヤマト朝廷はなぜ関東支配を簡単にできたの

  •  3
  •  -

392: ヤマト朝廷による関東・東北支配は短期間に完了した

ヤマト朝廷による関東・東北支配は短期間に

  •  6
  •  -

391: 大宝律令(701年)に関東は含まれていなかった

大宝律令(701年)に関東は含まれていなかっ

  •  2
  •  -

390: 壬申の乱の背景には滅亡した蘇我家の怨念があった

壬申の乱の背景には滅亡した蘇我家の怨念が

  •  4
  •  -

389: 天皇中心政治は大宝律令制定後に実働した

天皇中心政治は大宝律令制定後に実働した(

  •  2
  •  -

388: 我が国最初の都は大宰府愚考

我が国最初の都は大宰府愚考(西日本の古代

  •  0
  •  -

387: 高松塚壁画女史像はツングース系の顔立ち愚考

高松塚壁画女史像はツングース系の顔立ち愚

  •  0
  •  -

386: 藤原家のルーツはマレー系A愚考

藤原家のルーツはマレー系A愚考(日本人の

  •  2
  •  -

384: 天武天皇の容貌はツングース系愚考

天武天皇の容貌はツングース系愚考(日本の

  •  1
  •  -

383: 新書「渡来系移住民」にも根拠のない古代史解説がある

新書「渡来系移住民」にも根拠のない古代史

  •  2
  •  -

382: 「日本国紀」は古代史に影響を与えたか

「日本国紀」は古代史に影響を与えたか(古

  •  2
  •  -

381: 誤りと偽りの考古学・纏向

誤りと偽りの考古学・纏向(古代史の虚像と

  •  2
  •  -

380: 古代史捏造問題と日本国紀の評価

古代史捏造問題と日本国紀の評価(ごあいさ

  •  4
  •  -

379: 邪馬台国所在地論争のタブー

邪馬台国所在地論争のタブー(ごあいさつ)

  •  8
  •  -

378: 古代の大王は天武天皇と北九州倭王「武」愚考

古代の大王は天武天皇と北九州倭王「武」愚

  •  4
  •  -

377: 天武天皇が日本を統一した初めての天皇

天武天皇が日本を統一した初めての天皇(日

  •  0
  •  -

376: 壬申の乱は初めから東軍が優勢だった

壬申の乱は初めから東軍が優勢だった(日本

  •  0
  •  -

375: 倭国滅亡と壬申の乱の関係愚考

倭国滅亡と壬申の乱の関係愚考(日本の古代

  •  0
  •  -

374: 紫式部も日本書紀を信頼していなかった

紫式部も日本書紀を信頼していなかった(古

  •  2
  •  -

373: 北九州倭国は新唐書からなぜ消えたのか

北九州倭国は新唐書からなぜ消えたのか(古

  •  16
  •  -

372: 古代日本列島の民族と日本統一の経過

古代日本列島の民族と日本統一の経過(記事

  •  0
  •  -

371: 古代の朝鮮半島の民族と国家

古代の朝鮮半島の民族と国家(記事まとめ)

  •  5
  •  -

370: 白村江の戦いの和平会議(665年)で決まったこと愚考

白村江の戦いの和平会議(665年)で決まっ

  •  2
  •  -

369: 白村江の戦いにおける海戦の真相

白村江の戦いにおける海戦の真相(古代史の

  •  2
  •  -

368: 大和政権は白村江の戦いに参加しなかった、遣唐使の記録から

大和政権は白村江の戦いに参加しなかった、

  •  4
  •  -

367: 北九州の倭王「武」は関東に来ていた

北九州の倭王「武」は関東に来ていた(古代

  •  2
  •  -

366: 関東の碑文入り鉄剣と装飾古墳のルーツは北九州倭国

関東の碑文入り鉄剣と装飾古墳のルーツは北

  •  0
  •  -

365: 倭の五王と奈良・大阪のツングース系王家は別と判断される

倭の五王と奈良・大阪のツングース系王家は

  •  0
  •  -

364: 継体天皇の立像はアイヌ系の顔立ち愚考

継体天皇の立像はアイヌ系の顔立ち愚考(古

  •  0
  •  -

363: 継体天皇を生んだ福井の古代環境の特異性

継体天皇を生んだ福井の古代環境の特異性(

  •  4
  •  -

362: ツングース系王家からアイヌ系王家への変貌

ツングース系王家からアイヌ系王家への変貌

  •  0
  •  -

361: 巨大古墳建造とツングース系王家の盛衰

巨大古墳建造とツングース系王家の盛衰(古

  •  0
  •  -

360: 前方後円墳体制はあったのか愚考

前方後円墳体制はあったのか愚考(古墳と日

  •  2
  •  -

359: 前方後円墳のルーツはツングース系の方墳

前方後円墳のルーツはツングース系の方墳(

  •  0
  •  -

358: 伽耶と稲と鉄と邪馬台国

伽耶と稲と鉄と邪馬台国 (古代史の問題)

  •  4
  •  -

357: 狗奴国は縄文系の多い熊本にあった

狗奴国は縄文系の多い熊本にあった(古代史

  •  0
  •  -

356: 卑弥呼の墓はツングース系由来の方墳だった愚考

卑弥呼の墓はツングース系由来の方墳だった

  •  0
  •  -

355: 北九州倭国と大和のツングース系王家の関係

北九州倭国と大和のツングース系王家の関係

  •  0
  •  -

354: 邪馬台国の支配者はツングース系だった

邪馬台国の支配者はツングース系だった(古

  •  2
  •  -

353: 倭国の大乱の原因は民族対立だった

倭国の大乱の原因は民族対立だった(古代史

  •  0
  •  -

352: ツングース系王家はなぜ朝貢しなかったのか

ツングース系王家はなぜ朝貢しなかったのか

  •  2
  •  -

351: 三角縁神獣鏡が近畿に多い理由愚考

三角縁神獣鏡が近畿に多い理由愚考(古代史

  •  0
  •  -

350: 朝鮮半島と日本列島の古代国家発展の類似

朝鮮半島と日本列島の古代国家発展の類似(

  •  0
  •  -

349: 日本のツングース系王家と新羅との関係

日本のツングース系王家と新羅との関係(古

  •  0
  •  -

348: 馬とツングース系王家

馬とツングース系王家(古代史の問題)奈良

  •  2
  •  -

347: 仁徳天皇「かまどの煙」のパラドックス

仁徳天皇「かまどの煙」のパラドックス(古

  •  4
  •  -

346: 初期天皇と実在する巨大古墳との関係愚考

初期天皇と実在する巨大古墳との関係愚考(

  •  0
  •  -

345: 応神天皇と新羅との関係愚考

応神天皇と新羅との関係愚考(古代史の問題

  •  2
  •  -

344: 継体天皇の系譜の真実性愚考

継体天皇の系譜の真実性愚考(古代史の問題

  •  2
  •  -

343: 継体天皇以前の天皇名は実名か創作か

継体天皇以前の天皇名は実名か創作か(古代

  •  1
  •  -

342: 朝鮮半島のツングース系言語と関西弁の関係

朝鮮半島のツングース系言語と関西弁の関係

  •  2
  •  -

341: 朝鮮半島からのツングース系民族は水田作を受け入れ西日本で発展した

朝鮮半島からのツングース系民族は水田作を

  •  0
  •  -

340: 近畿地域は弥生時代からツングース系が多かった

近畿地域は弥生時代からツングース系が多か

  •  0
  •  -

339: 巨大古墳王家は朝鮮半島由来のツングース系だった

巨大古墳王家は朝鮮半島由来のツングース系

  •  0
  •  -

338: 巨大古墳建造を続けた大王の末路愚考

巨大古墳建造を続けた大王の末路愚考(古墳

  •  2
  •  -

337: 世界最大の大仙陵古墳建造の経過愚考

世界最大の大仙陵古墳建造の経過愚考(古墳

  •  1
  •  -

336: 5世紀の頃、大阪、奈良、岡山の3地域に大王が居たと思われる

5世紀の頃、大阪、奈良、岡山の3地域に大

  •  2
  •  -

335: 巨大古墳王権は5世紀に最盛期を迎えたと思われる

巨大古墳王権は5世紀に最盛期を迎えたと思

  •  0
  •  -

334: 巨大古墳建造は民衆を疲弊させた

巨大古墳建造は民衆を疲弊させた(古墳と日

  •  2
  •  -

333: 巨大古墳建造のため奈良に動員された人数

巨大古墳建造のため奈良に動員された人数(

  •  0
  •  -

332: 人口の少なかった奈良になぜ巨大古墳が建造されたのか

人口の少なかった奈良になぜ巨大古墳が建造

  •  0
  •  -

331: 関東・東北における民族和合の象徴としての前方後円墳

関東・東北における民族和合の象徴としての

  •  1
  •  -

330: 前方後円墳は人の形愚考

前方後円墳は人の形愚考(古墳と日本人)前

  •  0
  •  -

329: 前方後円墳のルーツ愚考

前方後円墳のルーツ愚考(古墳と日本人)先

  •  1
  •  -

328: 水田稲作3000年の画期は鉄器導入と移植技術

水田稲作3000年の画期は鉄器導入と移植技術

  •  0
  •  -

327: なぜ10世紀に古代集落が台地から消えたのか

なぜ10世紀に古代集落が台地から消えたのか

  •  0
  •  -

326: 畑作は生産性が低かったのか

畑作は生産性が低かったのか(稲と鉄)弥生

  •  2
  •  -

325: 北九州の初期水田開発は石器で行われていた

北九州の初期水田開発は石器で行われていた

  •  1
  •  -

324: 稲と鉄は別々に導入された

稲と鉄は別々に導入された(稲と鉄)前回、

  •  0
  •  -

323: 古代海人族のルーツは海洋系マレーと思われる

古代海人族のルーツは海洋系マレーと思われ

  •  0
  •  -

322: 日本の古代国家には2系統があった

日本の古代国家には2系統があった(記事ま

  •  2
  •  -

321: 天孫降臨神話ルーツ愚考

天孫降臨神話ルーツ愚考(西日本の古代)拙

  •  5
  •  -

320: 日本は2000年にわたり一つの民族か

日本は2000年にわたり一つの民族か(古代史

  •  2
  •  -

319: 天皇家ルーツの解明と古代史俗説の再検討

天皇家ルーツの解明と古代史俗説の再検討(

  •  0
  •  -

318: 天皇家のルーツはアイヌ系の継体王

天皇家のルーツはアイヌ系の継体王(天皇家

  •  4
  •  -

317: 各民族はいつ頃日本に来たのか

各民族はいつ頃日本に来たのか(記事まとめ

  •  2
  •  -

316: 朝鮮半島由来の日本人は25%と思われる

朝鮮半島由来の日本人は25%と思われる(日

  •  0
  •  -

315: 海洋系と稲作系のマレー系が別々に渡来してきた

海洋系と稲作系のマレー系が別々に渡来して

  •  2
  •  -

314: 最近のY染色体DNA情報と従来知見の修正

最近のY染色体DNA情報と従来知見の修正(日

  •  8
  •  -

313: 懐かしいアフリカの古民家レストラン

懐かしいアフリカの古民家レストラン(アフ

  •  0
  •  -

312: 新リーダー継体王と旧勢力との関係愚行

新リーダー継体王と旧勢力との関係愚行(西

  •  5
  •  -

311: 継体王時代の各王国の人口と力関係

継体王時代の各王国の人口と力関係(西日本

  •  0
  •  -

310: 出雲にはツングース系の人々が多かったのか

出雲にはツングース系の人々が多かったのか

  •  4
  •  -

309: 出雲古代文化のルーツはツングース系

出雲古代文化のルーツはツングース系(西日

  •  3
  •  -

308: 古代王国の人口と稲作開始時期

古代王国の人口と稲作開始時期(西日本の古

  •  2
  •  -

307: 水田稲作は鉄器導入が早かった北九州だけが先行した

水田稲作は鉄器導入が早かった北九州だけが

  •  2
  •  -

306: 水田稲作開始は鉄器導入と一致する

水田稲作開始は鉄器導入と一致する(稲作と

  •  4
  •  -

305: 魏志倭人伝の倭国の戸数は実態の10倍に誇張されていた

魏志倭人伝の倭国の戸数は実態の10倍に誇張

  •  2
  •  -

304: 邪馬台国はどこにあったのか

邪馬台国はどこにあったのか(古代史の問題

  •  10
  •  -

303: 日本古代史の虚構問題

日本古代史の虚構問題(古代史の問題)拙ブ

  •  4
  •  -

302: 古代人口推定は改訂が必要だ

古代人口推定は改訂が必要だ(古代史の問題

  •  2
  •  -

301: 弥生時代の水田作と畑作の割合

弥生時代の水田作と畑作の割合(稲作と日本

  •  2
  •  -

300: 関東と東北の古墳建造時期は同じ

関東と東北の古墳建造時期は同じ(関東・東

  •  0
  •  -

299: 北東北に弥生時代は無かったのか

北東北に弥生時代は無かったのか(関東・東

  •  0
  •  -

298: 東北の水田稲作は福島から始まった

東北の水田稲作は福島から始まった(関東・

  •  4
  •  -

297: 東北における水田稲作普及は冷涼気候のため遅れた

東北における水田稲作普及は冷涼気候のため

  •  0
  •  -

296: 大河が古代の関東を分けた

大河が古代の関東を分けた(関東・東北の古

  •  0
  •  -

295: 古墳時代の関東の中心地愚考

古墳時代の関東の中心地愚考(関東・東北の

  •  0
  •  -

294: 関東でなぜ古墳が多いのか

関東でなぜ古墳が多いのか(関東・東北の古

  •  0
  •  -

293: 日本畑作民族ルーツ愚考

日本畑作民族ルーツ愚考(関東・東北の古代

  •  0
  •  -

292: 弥生時代における畑作のルーツ愚考

弥生時代における畑作のルーツ愚考(関東・

  •  1
  •  -

291: 弥生時代の関東・中部地域の水田作と畑作の割合

弥生時代の関東・中部地域の水田作と畑作の

  •  0
  •  -

290: 台地になぜ水田稲作が普及しなかったのか

台地になぜ水田稲作が普及しなかったのか(

  •  2
  •  -

289: 弥生時代に東京は畑作の方が多かった

弥生時代に東京は畑作の方が多かった(関東

  •  0
  •  -

288: 東京に弥生人は来なかった

東京に弥生人は来なかった(関東・東北の古

  •  2
  •  -

287: 縄文時代晩期、関東は富士山噴火で壊滅的打撃を受けた

縄文時代晩期、関東は富士山噴火で壊滅的打

  •  4
  •  -

286: 邪馬台国の場所と民族

邪馬台国の場所と民族(ブログの概要)前回

  •  10
  •  -

285: 稲作民族のルーツと水田作の普及

稲作民族のルーツと水田作の普及(ブログの

  •  0
  •  -

284: 日本人の容貌とルーツ

日本人の容貌とルーツ(ブログの概要)今回

  •  4
  •  -

283: これからの予定と記事まとめについて

これからの予定と記事まとめについて(ごあ

  •  4
  •  -

282: 倭人の素顔が見つかった

倭人の素顔が見つかった(日本人のルーツ)

  •  14
  •  -

281: 福岡県はなぜ弥生時代人口が増えたのか

福岡県はなぜ弥生時代人口が増えたのか(西

  •  8
  •  -

280: 稲作民族が江南地方から大挙移住してきたのか

稲作民族が江南地方から大挙移住してきたの

  •  4
  •  -

279: 水田稲作普及はなぜ遅れたのか

水田稲作普及はなぜ遅れたのか(西日本の古

  •  0
  •  -

278: 弥生時代が3000年前に始まったのか

弥生時代が3000年前に始まったのか(西日本

  •  6
  •  -

277: 弥生稲作と戦いはリンクしているのか

弥生稲作と戦いはリンクしているのか(西日

  •  6
  •  -

276: 稲作民族が朝鮮半島から来たのか

稲作民族が朝鮮半島から来たのか(西日本の

  •  4
  •  -

275: 弥生時代最大墳丘墓のある岡山県の「楯築遺跡」と邪馬台国

弥生時代最大墳丘墓のある岡山県の「楯築遺

  •  2
  •  -

274: 岡山県の巨石信仰ルーツ愚考

岡山県の巨石信仰ルーツ愚考(南方系と日本

  •  0
  •  -

273: グヌング・パダン巨石遺構と稲作のルーツ

グヌング・パダン巨石遺構と稲作のルーツ(

  •  4
  •  -

272: 岡山県の稲作民族ルーツ愚考

岡山県の稲作民族ルーツ愚考(西日本の古代

  •  2
  •  -

271: 岡山の縄文稲作は弥生稲作とリンクしている

岡山の縄文稲作は弥生稲作とリンクしている

  •  4
  •  -

270: 世界遺産「仁徳天皇陵」で適切か

世界遺産「仁徳天皇陵」で適切か(西日本の

  •  4
  •  -

269: 日本の古代史は戦前と変っていない

日本の古代史は戦前と変っていない(古代史

  •  10
  •  -

268: 記紀は倭国と富士山を何故無視したのか

記紀は倭国と富士山を何故無視したのか(邪

  •  8
  •  -

267: 空白の時代があったのか

空白の時代があったのか(西日本の古代)日

  •  14
  •  -

266: 「海彦」は何故「山彦」に負けたのか

「海彦」は何故「山彦」に負けたのか(西日

  •  4
  •  -

265: 神武天皇時代の日本の地理的中心地は奈良だった

神武天皇時代の日本の地理的中心地は奈良だ

  •  0
  •  -

264: 文字は何時頃から使われていたのか

文字は何時頃から使われていたのか(西日本

  •  0
  •  -

263: 岡山は古代日本の中心地だった

岡山は古代日本の中心地だった(西日本の古

  •  0
  •  -

262: 北九州に古代国家が先に作られた

北九州に古代国家が先に作られた(西日本の

  •  4
  •  -

261: 東海・近畿の古代中心地は静岡県と三重県か

東海・近畿の古代中心地は静岡県と三重県か

  •  7
  •  -

260: 古代の近畿・中国の中心地は岡山だった

古代の近畿・中国の中心地は岡山だった(西

  •  2
  •  -

259: 奈良県の古代遺跡数からみた邪馬台国所在地愚考

奈良県の古代遺跡数からみた邪馬台国所在地

  •  0
  •  -

258: 宮崎は神武天皇発祥地というのは本当と思われる

宮崎は神武天皇発祥地というのは本当と思わ

  •  8
  •  -

256: 魏志倭人伝の投馬国は宮崎と思われる

魏志倭人伝の投馬国は宮崎と思われる(西日

  •  2
  •  -

255: 弥生時代の九州の中心地は福岡と宮崎だった

弥生時代の九州の中心地は福岡と宮崎だった

  •  2
  •  -

254: 弥生時代は福岡から始まったと思われる

弥生時代は福岡から始まったと思われる(西

  •  0
  •  -

253: 九州の稲作開始時期は3000年前と思われる

九州の稲作開始時期は3000年前と思われる(

  •  8
  •  -

252: 人口変動から邪馬台国は九州にあったと思われる

人口変動から邪馬台国は九州にあったと思わ

  •  6
  •  -

251: 古墳時代の人口は遺跡数に比例する

古墳時代の人口は遺跡数に比例する(西日本

  •  4
  •  -

250: 40年前に推定された弥生時代人口は少な過ぎる

40年前に推定された弥生時代人口は少な過

  •  2
  •  -

249: これからの記事アップ予定について

これからの記事アップ予定について(ごあい

  •  4
  •  -

248: パプアニューギニア系の人々と日本人

パプアニューギニア系の人々と日本人(アメ

  •  2
  •  -

247: アメリカ先住民族の言葉と日本語の関係愚考

アメリカ先住民族の言葉と日本語の関係愚考

  •  0
  •  -

246: ケット人は日本にも来た

ケット人は日本にも来た(アメリカ先住民族

  •  6
  •  -

245: ケット人のルーツ

ケット人のルーツ(アメリカ先住民族と日本

  •  0
  •  -

244: アメリカ先住民族のDNAと日本人との関係

アメリカ先住民族のDNAと日本人との関係(

  •  0
  •  -

243: アメリカ移住の波は3回あったようだ

アメリカ移住の波は3回あったようだ(アメ

  •  0
  •  -

242: 北海道先住民族はアメリカに渡ったのか

北海道先住民族はアメリカに渡ったのか(ア

  •  2
  •  -

241: 北海道旧石器時代の海外交易

北海道旧石器時代の海外交易(縄文時代と日

  •  2
  •  -

240: 北海道にも12万年前に人類が辿り着いていた

北海道にも12万年前に人類が辿り着いていた

  •  0
  •  -

239: 黒曜石発見前後で旧石器時代を分けることができる

黒曜石発見前後で旧石器時代を分けることが

  •  2
  •  -

238: 鳥浜貝塚のヒョウタンと船愚考

鳥浜貝塚のヒョウタンと船愚考(縄文時代と

  •  2
  •  -

237: 航海の必需品であったヒョウタンのルーツ愚考

航海の必需品であったヒョウタンのルーツ愚

  •  0
  •  -

236: 旧石器時代から船はあったのか

旧石器時代から船はあったのか(縄文時代と

  •  4
  •  -

235: 黒曜石の加工に日本の技術立国の芽が見える

黒曜石の加工に日本の技術立国の芽が見える

  •  0
  •  -

234: 黒曜石は縄文時代の基礎を作った

黒曜石は縄文時代の基礎を作った(縄文時代

  •  9
  •  -

233: 長野県の黒曜石は関東の旧石器時代を豊かにした

長野県の黒曜石は関東の旧石器時代を豊かに

  •  2
  •  -

232: 梅原猛の哲学と縄文思想

梅原猛の哲学と縄文思想(縄文思想と日本人

  •  4
  •  -

231: 関東に着いた旧石器時代人はしばらく海岸部に留まったようだ

関東に着いた旧石器時代人はしばらく海岸部

  •  4
  •  -

230: 旧石器時代人は太平洋側から広がった

旧石器時代人は太平洋側から広がった(縄文

  •  0
  •  -

229: 大地は私たちに属しているのではない(縄文思想と日本人)

大地は私たちに属しているのではない(縄文

  •  2
  •  -

228: 辺野古埋め立てと日本人の思い

辺野古埋め立てと日本人の思い(縄文思想と

  •  1
  •  -

227: 今年こそ邪馬台国論争に終止符を

今年こそ邪馬台国論争に終止符を(ごあいさ

  •  14
  •  -

226: 虹を見る方法は成功したか(ごあいさつ)

虹を見る方法は成功したか(ごあいさつ)今

  •  3
  •  -

225: 旧石器時代の日本人は何処から来たのか

旧石器時代の日本人は何処から来たのか(日

  •  2
  •  -

224: 旧石器時代人は縄文人になった

旧石器時代人は縄文人になった(縄文時代と

  •  0
  •  -

223: 貝が関東の縄文人を救った

貝が関東の縄文人を救った(縄文時代と日本

  •  2
  •  -

222: 寒冷化時代、関東の縄文人は何処に住んで居たのか

寒冷化時代、関東の縄文人は何処に住んで居

  •  2
  •  -

221: 縄文時代の富士山噴火の影響は栃木と埼玉で大きかったようだ

縄文時代の富士山噴火の影響は栃木と埼玉で

  •  0
  •  -

220: 関東の縄文時代晩期は寒冷化による栗林の激減に痛められた

関東の縄文時代晩期は寒冷化による栗林の激

  •  2
  •  -

219: 水田稲作で人口が何故増えるのか

水田稲作で人口が何故増えるのか(稲作と日

  •  8
  •  -

218: 関東にも弥生人は来たのか

関東にも弥生人は来たのか(稲作と日本人)

  •  2
  •  -

217: 関東の弥生時代は2200年前頃から始まった

関東の弥生時代は2200年前頃から始まった(

  •  0
  •  -

216: 装飾古墳が何故関東にも多いのか

装飾古墳が何故関東にも多いのか(邪馬台国

  •  2
  •  -

215: 北九州の装飾古墳ルーツ愚考

北九州の装飾古墳ルーツ愚考(南方系と日本

  •  0
  •  -

214: 済州島民のDNA、モンゴル人虐殺の真実

済州島民のDNA、モンゴル人虐殺の真実(南

  •  2
  •  -

213: 韓国済州島の先住民族はマレー系と思われる

韓国済州島の先住民族はマレー系と思われる

  •  0
  •  -

212: 朝鮮半島の前方後円墳は倭国と同じマレー系民族が多く居た地域に建造された

朝鮮半島の前方後円墳は倭国と同じマレー系

  •  2
  •  -

211: 朝鮮半島の前方後円墳と倭王「武」の関係

朝鮮半島の前方後円墳と倭王「武」の関係(

  •  0
  •  -

210: 鬼が島(女木島)秘宝のルーツ(南方系と日本人)

鬼が島(女木島)秘宝のルーツ(南方系と日

  •  2
  •  -

209: 白村江の戦いの真実、日本書紀は創作(邪馬台国と日本人)

白村江の戦いの真実、日本書紀は創作(日本

  •  7
  •  -

208: 倭国(筑紫国)最後の政権は阿毎王権(邪馬台国と日本人)

倭国(筑紫国)最後の政権は阿毎王権(邪馬

  •  2
  •  -

207: あすか(飛鳥)には「いい都」の意味がある(日本語のルーツ)

あすか(飛鳥)には「いい都」の意味がある

  •  2
  •  -

206: くだら寺とひゃくさい寺の違い愚考(日本語のルーツ)

くだら寺とひゃくさい寺の違い愚考(日本語

  •  0
  •  -

205: 百済亡命移民は何故東国に移されたのか(邪馬台国と日本人)

百済亡命移民は何故東国に移されたのか(邪

  •  10
  •  -

204: 多民族の畿内政権の優位性愚考(日本人のルーツ)

多民族の畿内政権の優位性愚考(日本人のル

  •  0
  •  -

203: 朝鮮半島における多民族国家「新羅」の優位性(日本人のルーツ)

朝鮮半島における多民族国家「新羅」の優位

  •  8
  •  -

202: 畿内と北九州は何故3世紀に交易が少なかったのか(邪馬台国と日本人)

畿内と北九州は何故3世紀に交易が少なかっ

  •  2
  •  -

201: 神武天皇は倭国の大乱を見て日本統一を決意した(邪馬台国と日本人)

神武天皇は倭国の大乱を見て日本統一を決意

  •  4
  •  -

200: 倭国は何故戦争をしたのか?(邪馬台国と日本人)

倭国は何故戦争をしたのか?(邪馬台国と日

  •  2
  •  -

199: 倭国は戦争で疲弊した(邪馬台国と日本人)

倭国は戦争で疲弊した(邪馬台国と日本人)

  •  0
  •  -

198: 倭国の大乱で多くの人が死んだ証拠が出てきた(邪馬台国と日本人)

倭国の大乱で多くの人が死んだ証拠が出てき

  •  0
  •  -

197: 狗奴国はバカ国愚考(邪馬台国と日本人)

狗奴国はバカ国愚考(邪馬台国と日本人)前

  •  2
  •  -

196: 邪馬台国はジャワ国だった愚考(邪馬台国と日本人)

邪馬台国はジャワ国だった愚考(邪馬台国と

  •  5
  •  -

195: 信長の妹「お市」はツングース系浮世絵美女愚考 (北方系と日本人)

信長の妹「お市」はツングース系浮世絵美女

  •  2
  •  -

194: 秋田美人と博多美人のルーツの違い、身長差から(日本人のルーツ)

秋田美人と博多美人のルーツの違い、身長差

  •  18
  •  -

193: 北九州にマレー系民族が居たのか、現在の身長差から検討する(南方系と日本人)

北九州にマレー系民族が居たのか、現在の身

  •  2
  •  -

192: 新町遺跡の支石墓のルーツとマレー系民族の関係(稲作と日本人)

新町遺跡の支石墓のルーツとマレー系民族の

  •  4
  •  -

191: 縄文時代から高身長の人は居た(北方系と日本人)

縄文時代から高身長の人は居た(日本人のル

  •  7
  •  -

190: 高身長の稲作民族は来なかった(稲作と日本人)

高身長の稲作民族は来なかった(稲作と日本

  •  0
  •  -

189: 山口県の土井ケ浜遺跡出土の弥生人骨は北方系民族(北方系と日本人)

山口県の土井ケ浜遺跡出土の弥生人骨は北方

  •  2
  •  -

188: 朝鮮半島から移住した人々は関西人の半分になった(北方系と日本人)

朝鮮半島から移住した人々は関西人の半分に

  •  8
  •  -

187: ツングース系民族はいつ日本へ来たのか(北方系と日本人)

ツングース系民族はいつ日本へ来たのか(北

  •  6
  •  -

186: 満州人は日本人のルーツ(北方系と日本人)

満州人は日本人のルーツ(北方系と日本人)

  •  6
  •  -

185: ウソを平気で言う風潮は日本的か(縄文思想と日本人)

ウソを平気で言う風潮は日本的か(縄文思想

  •  6
  •  -

184: まとめ 9.古代の朝鮮半島には2種の民族が居た(北方系と日本人)

まとめ 9.古代の朝鮮半島には2種の民族

  •  0
  •  -

183: まとめ 8.マレー系民族の日本文化への大いなる影響(南方系と日本人)

まとめ 8.マレー系民族の日本文化への大

  •  2
  •  -

182: まとめ 7.日本人の宗教は自然崇拝の多神教(縄文思想と日本人)

まとめ 7.日本人の宗教は自然崇拝の多神

  •  8
  •  -

181: まとめ 6.日本語のルーツはアイヌ語とマレー語(日本語のルーツ)

まとめ 6.日本語のルーツはアイヌ語とマ

  •  0
  •  -

180: まとめ5.日本統一のさきがけ継体王と倭国の滅亡(邪馬台国と日本人)

まとめ5.日本統一のさきがけ継体王と倭国

  •  0
  •  -

179: まとめ4、奈良の纏向遺跡は神武天皇の王宮跡と思われる(邪馬台国と日本人)

まとめ4、奈良の纏向遺跡は神武天皇の王宮

  •  3
  •  -

178: まとめ3、邪馬台国の場所と卑弥呼の墓(邪馬台国と日本人)

まとめ3、邪馬台国の場所と卑弥呼の墓(邪

  •  2
  •  -

177: まとめ2、稲作はスンダランドのマレー系民族が広げた(稲作と日本人)

まとめ2、稲作はスンダランドのマレー系民

  •  2
  •  -

176: まとめ1、日本人のルーツは、アイヌ、マレー、ツングースの混血(日本人のルーツ)

まとめ1、日本人のルーツは、アイヌ、マレ

  •  10
  •  -

175: 記事のまとめについて(ごあいさつ)

記事のまとめについて(ごあいさつ)早いも

  •  4
  •  -

174: 百済民族の怨念と光州事件(北方系と日本人)

百済民族の怨念と光州事件(北方系と日本人

  •  6
  •  -

173: マハテールの民族和解政治と日本(縄文思想と日本人)

マハテールの民族和解政治と日本(縄文思想

  •  2
  •  -

172: 「垂柳遺跡」の早生稲はどこから来たか(稲作と日本人)

「垂柳遺跡」の早生稲はどこから来たか(稲

  •  0
  •  -

171: 東北で最初に水田稲作を始めた人々は誰か(稲作と日本人)

東北で最初に水田稲作を始めた人々は誰か(

  •  4
  •  -

170: 江南地方の稲作技術はセットで持ち込まれたのか(稲作と日本人)

江南地方の稲作技術はセットで持ち込まれた

  •  2
  •  -

169: 江南地方の水稲と照葉樹林文化地帯の陸稲のルーツは同じ(稲作と日本人)

江南地方の水稲と照葉樹林文化地帯の陸稲の

  •  4
  •  -

168: 江南地方に野生稲は無く栽培種の選抜はできなかった(稲作と日本人)

江南地方に野生稲は無く栽培種の選抜はでき

  •  2
  •  -

167: 栽培稲のルーツはスンダランド(稲作と日本人)

栽培稲のルーツはスンダランド(稲作と日本

  •  2
  •  -

166: 自生アフリカ稲の故郷と江南地方の類似(稲作と日本人)

自生アフリカ稲の故郷と江南地方の類似(稲

  •  0
  •  -

165: 古代中国の稲作は鉄製農具が無くとも可能な所で行われた(稲作と日本人)

古代中国の稲作は鉄製農具が無くとも可能な

  •  3
  •  -

164: 継体王より前の天皇は創作か(邪馬台国と日本人)

継体王より前の天皇は創作か(邪馬台国と日

  •  4
  •  -

163: 百済と倭国の滅亡、7世紀は新旧交代の激動の時代であった(邪馬台国と日本人)

百済と倭国の滅亡、7世紀は新旧交代の激動

  •  0
  •  -

162: 仏教先進国の百済はなぜ新羅に滅ぼされたのか(北方系と日本人)

仏教先進国の百済はなぜ新羅に滅ぼされたの

  •  4
  •  -

161: なぜ倭国は日本統一の事業をしなかったのか(邪馬台国と日本人)

なぜ倭国は日本統一の事業をしなかったのか

  •  2
  •  -

160: 倭国はいつ滅びたのか(邪馬台国と日本人)

倭国はいつ滅びたのか(邪馬台国と日本人)

  •  4
  •  -

159: 聖徳太子の遣隋使派遣と国書の未熟さ愚考(日本語のルーツ)

聖徳太子の遣隋使派遣と国書の未熟さ愚考(

  •  2
  •  -

158: 倭国の磐井王と畿内の継体王と百済の部寧王の関係(邪馬台国と日本人)

倭国の磐井王と畿内の継体王と百済の部寧王

  •  2
  •  -

157: 五経博士受け入れによる文書作成と継体王(日本語のルーツ)

五経博士受け入れによる文書作成と継体王(

  •  6
  •  -

156: 継体王が実質の初代天皇、国造など初めての日本支配制度(邪馬台国と日本人)

継体王が実質の初代天皇、国造など初めての

  •  0
  •  -

155: 継体王、小さな王宮、初代天皇か(邪馬台国と日本人)

継体王、小さな王宮、初代天皇か(邪馬台国

  •  4
  •  -

154: 武寧王と継体王は義兄弟の関係(邪馬台国と日本人)

武寧王と継体王は義兄弟の関係(邪馬台国と

  •  2
  •  -

153: 倭王武は百済の武寧王になった(邪馬台国と日本人)

倭王武は百済の武寧王になった(邪馬台国と

  •  0
  •  -

152: エカタシロ大王寺の「寺」の意味と鉄剣作成場所(邪馬台国と日本人)

エカタシロ大王寺の「寺」の意味と鉄剣作成

  •  0
  •  -

151: 関東の大王は太田天神山古墳に眠っている(邪馬台国と日本人)

関東の大王は太田天神山古墳に眠っている(

  •  4
  •  -

150: 鉄剣銘文の獲加多支鹵大王は倭王武 (邪馬台国と日本人)

鉄剣銘文の獲加多支鹵大王は倭王武(邪馬台

  •  4
  •  -

149: 百済はマレー系海洋系民族の国であった(邪馬台国と日本人)

百済はマレー系海洋系民族の国であった(邪

  •  0
  •  -

148: 万葉仮名のルーツは百済で使われていた漢字(日本語のルーツ)

万葉仮名のルーツは百済で使われていた漢字

  •  0
  •  -

147: 伽耶はマレー系民族の国(邪馬台国と日本人)

伽耶はマレー系民族の国(邪馬台国と日本人

  •  2
  •  -

146: 3000年前に稲作民族は来たのか(稲作と日本人)

3000年前に稲作民族は来たのか(稲作と日本

  •  4
  •  -

145: 稲を持ち込んだのはマレー系の民族だ(稲作と日本人)

稲を持ち込んだのはマレー系の民族だ(稲作

  •  6
  •  -

144: 古代水田稲作で最も重要な農具(稲作と日本人)

古代水田稲作で最も重要な農具(稲作と日本

  •  8
  •  -

143: 水田稲作は鉄の農具があって初めて可能(稲作と日本人)

水田稲作は鉄の農具があって初めて可能(稲

  •  4
  •  -

142: 百済王の名前はマレー語で読める(日本語のルーツ)

百済王の名前はマレー語で読める(日本語の

  •  0
  •  -

141: 百済王国地名はマレー語由来(日本語のルーツ)

百済王国地名はマレー語由来(日本語のルー

  •  2
  •  -

140: エカタシロ(ワカタケル)大王の意味(邪馬台国と日本人)

エカタシロ(ワカタケル)大王の意味(邪馬

  •  3
  •  -

139: 関東地方に大王が居たのか(邪馬台国と日本人)

関東地方に大王が居たのか(邪馬台国と日本

  •  4
  •  -

138: 弥生時代開始が北九州は畿内より200年早い(邪馬台国と日本人)

弥生時代開始が北九州は畿内より200年早い

  •  5
  •  -

137: 弥生時代の始まりと人口変化の不適合(稲作と日本人)

弥生時代の始まりと人口変化の不適合(稲作

  •  8
  •  -

136: 東北の縄文人は縄文カレンダーで寒冷時代を乗り切った

東北の縄文人は縄文カレンダーで寒冷時代を

  •  6
  •  -

135: 日本人の縄文思想と稲作(ごあいさつ)

日本人の縄文思想と稲作(ごあいさつ)新年

  •  10
  •  -

134: 日本人のルーツをDNAから考える(ごあいさつ)

日本人のルーツをDNAから考える(ごあいさ

  •  8
  •  -

133: 「いとおかし」はマレー語(日本語のルーツ)

「いとおかし」はマレー語(日本語のルーツ

  •  2
  •  -

131: 邪馬台国は邪馬壱国だった(邪馬台国と日本人)

邪馬台国は邪馬壱国だった(邪馬台国と日本

  •  2
  •  -

130: 古代北九州ではマレー語が使われていたようだ(日本語のルーツ)

古代北九州ではマレー語が使われていたよう

  •  2
  •  -

129: 人を育てる徒弟制度が日本の技術立国を作った(縄文思想と日本人)

人を育てる徒弟制度が日本の技術立国を作っ

  •  2
  •  -

128: モンゴル人力士と相撲道愚考(縄文思想と日本人)

モンゴル人力士と相撲道愚考(縄文思想と日

  •  2
  •  -

127: 道と日本人(縄文思想と日本人)

道と日本人(縄文思想と日本人)Going my w

  •  2
  •  -

126: 世界トップの技術と日本の社会環境(2)(縄文思想と日本人)

世界トップの技術と日本の社会環境(2)(

  •  2
  •  -

125: 世界トップの技術と日本の社会環境(1)(縄文思想と日本人)

世界トップの技術と日本の社会環境(1)(

  •  2
  •  -

124: 鳥居のルーツは照葉樹林文化地帯の原始宗教か(南方系と日本人)

鳥居のルーツは照葉樹林文化地帯の原始宗教

  •  2
  •  -

123: 神社と日本人のルーツ愚考(日本人のルーツ)

神社と日本人のルーツ愚考(日本人のルーツ

  •  4
  •  -

122: 何故日本人は遺骨への思いが強いのか、そのルーツ愚考(日本人のルーツ)

何故日本人は遺骨への思いが強いのか、その

  •  0
  •  -

121: フイリピンの棚田とイフガオ族のルーツ(南方系と日本人)

フイリピンの棚田とイフガオ族のルーツ(日

  •  2
  •  -

120: マダガスカルのお墓と洗骨、千の風になって(南方系と日本人)

マダガスカルのお墓と洗骨、千の風になって

  •  1
  •  -

119: 小池都知事に縄文思想が無かった(縄文思想と日本人)

小池都知事に縄文思想が無かった(縄文思想

  •  0
  •  -

118: 今上天皇の言葉に縄文思想を感じる(縄文思想と日本人)

今上天皇の言葉に縄文思想を感じる(縄文思

  •  2
  •  -

117: 聖徳太子の17条の憲法と縄文思想(縄文思想と日本人)

聖徳太子の17条の憲法と縄文思想(縄文思想

  •  4
  •  -

116: 仏教は不殺生、自然との共生思想と違う(縄文思想と日本人)

仏教は不殺生、自然との共生思想と違う(縄

  •  0
  •  -

115: 秋田美人のルーツは縄文時代最盛期の日韓交流時代にある(北方系と日本人)

秋田美人のルーツは縄文時代最盛期の日韓交

  •  2
  •  -

114: ツングース系到来と日本美女伝説愚考(北方系と日本人)

ツングース系到来と日本美女伝説愚考(北方

  •  2
  •  -

113: 神武東征とイモガラ木刀愚考(日本人のルーツ)

神武東征とイモガラ木刀愚考(日本人のルー

  •  2
  •  -

112: イモガラ木刀と日向カボチャ、美男子のルーツ(アイヌ系と日本人)

イモガラ木刀と日向カボチャ、美男子のルー

  •  0
  •  -

111: 東北の伊達男のルーツ(アイヌ系と日本人)

東北の伊達男のルーツ(アイヌ系と日本人)

  •  4
  •  -

110: 坂東武者のルーツ愚考(アイヌ系と日本人)

坂東武者のルーツ愚考(アイヌ系と日本人)

  •  0
  •  -

109: 古代にツングース系民族が来た人数は年平均100人程度か(北方系と日本人)

古代にツングース系民族が来た人数は年平均

  •  10
  •  -

108: ツングース系の人達は西から少しずつ東へ広がった(北方系と日本人)

ツングース系の人達は西から少しずつ東へ広

  •  4
  •  -

107: ツングース系の人達は日本人の30%になった(北方系と日本人)

ツングース系の人達は日本人の30%になった

  •  8
  •  -

106: 「墓なし坊主なし弔い」愚考(縄文思想と日本人)

「墓なし坊主なし弔い」愚考(縄文思想と日

  •  2
  •  -

105: 北海道の葬式に見るアイヌ風習の影響(アイヌ系と日本人)

北海道の葬式に見るアイヌ風習の影響(アイ

  •  6
  •  -

104: 通夜は縄文時代の葬式(縄文思想と日本人)

通夜は縄文時代の葬式(縄文思想と日本人)

  •  4
  •  -

103: フイリピンの田舎で日本人が殺される(南方系と日本人)

フイリピンの田舎で日本人が殺される(南方

  •  1
  •  -

102: フイリピンのクリスチャンと日本人の相性(南方系と日本人)

フイリピンのクリスチャンと日本人の相性(

  •  2
  •  -

101: レットイットビーと縄文思想(縄文思想と日本人)

レットイットビーと縄文思想(縄文思想と日

  •  3
  •  -

100: ジョン・レノンの「イマジン」と縄文思想(縄文思想と日本人)

ジョン・レノンの「イマジン」と縄文思想(

  •  4
  •  -

99: 日本の綺麗な街並みのルーツ愚考(縄文思想と日本人)

日本の綺麗な街並みのルーツ愚考(縄文思想

  •  0
  •  -

98: Free Hugsと日本人とアフリカ(縄文思想と日本人)

Free Hugsと日本人とアフリカ(縄文思想と

  •  4
  •  -

97: 稲荷山古墳出土鉄剣の万葉仮名愚考(邪馬台国と日本人)

稲荷山古墳出土鉄剣の万葉仮名愚考(邪馬台

  •  4
  •  -

96: 古代日本と韓国にマレー系民族が多数住んで居た(南方系と日本人)

古代日本と韓国にマレー系民族が多数住んで

  •  4
  •  -

95: 古代国家「くだら」の国名由来(邪馬台国と日本人)

古代国家「くだら」の国名由来(邪馬台国と

  •  0
  •  -

94: 倭の5王の漢字名由来愚考(邪馬台国と日本人)

倭の5王の漢字名由来愚考(邪馬台国と日本

  •  0
  •  -

93: イチ、ニ、サン、日本語になった中国語のルーツ(日本語のルーツ)

イチ、ニ、サン、日本語になった中国語のル

  •  4
  •  -

92: 魏志倭人伝にある地名はマレー系言語か(邪馬台国と日本人)

魏志倭人伝にある地名はマレー系言語か(邪

  •  0
  •  -

91: 万葉仮名とマレー語発音の一致(日本語のルーツ)

万葉仮名とマレー語発音の一致(日本語のル

  •  0
  •  -

90: サザエさんのルーツは邪馬台国愚考(南方系と日本人)

サザエさんのルーツは邪馬台国愚考(南方系

  •  6
  •  -

89: 縄文人と弥生人ルーツ(日本人のルーツ)

縄文人と弥生人ルーツ(日本人のルーツ)「

  •  0
  •  -

88: 信長がモンゴル系という直感は当たっていた(日本人のルーツ)

信長がモンゴル系という直感は当たっていた

  •  2
  •  -

87: 神武天皇の日本統一の夢愚考(邪馬台国と日本人)

神武天皇の日本統一の夢愚考(邪馬台国と日

  •  0
  •  -

86: 神武東征の出発地の状況(邪馬台国と日本人)

神武東征の出発地の宮崎の状況(邪馬台国と

  •  0
  •  -

85: 古代九州には2種の民族が住んで居た(邪馬台国と日本人)

古代九州には2種の民族が住んで居た(邪馬

  •  0
  •  -

84: 日本各地に残るアイヌ語地名の謎(日本語のルーツ)

日本各地に残るアイヌ語地名の謎(日本語の

  •  4
  •  -

83: 邪馬台国と朝鮮半島はマレー系の言語で結ばれていた(邪馬台国と日本人)

邪馬台国と朝鮮半島はマレー系の言語で結ば

  •  0
  •  -

82: 邪馬台国の人々はマレー系の集団であった(邪馬台国と日本人)

邪馬台国の人々はマレー系の集団であった(

  •  0
  •  -

81: 卑弥呼は北方系色白美人であった愚考(邪馬台国と日本人)

邪馬壱国(邪馬台国)の場所はどこか、九州

  •  0
  •  -

80: 女性シャーマンのルーツ(北方系と日本人)

日本語はアイヌ系、韓国語はツングース系(

  •  0
  •  -

79: 毛人の国愚考(アイヌ系と日本人)

中国の「旧唐書」に、倭国に代って新しく朝

  •  4
  •  -

78: 弥生遺跡の骨の主は縄文人だった(稲作と日本人)

我が国の水田稲作開始については、弥生時代

  •  0
  •  -

77: 信長はモンゴル系、秀吉はマレー系、家康はアイヌ系、黒田官兵衛は中国系(日本人のルーツ)

最近のDNA研究(Y染色体ハプログループ分類

  •  4
  •  -

76: モンゴル的非情と日本史(北方系と日本人)

9月となり秋めいてまいりました。また、拙

  •  0
  •  -

75: 太平洋側の美人は個性的(日本人のルーツ)

秋田美人のルーツ、博多美人のルーツについ

  •  0
  •  -

74: 丸顔、博多美人ルーツ愚考(南方系と日本人)

前回(2日前)の「秋田美人のルーツ」と関

  •  0
  •  -

73: 色白高身長、秋田美人のルーツ愚考(北方系と日本人)

お盆が過ぎ、秋が近づいてきたこの頃です。

  •  4
  •  -

72: 古代の九州の火山活動がマレー系を全国に移住させた(南方系と日本人)

最近のDNA研究により、日本人の30%のDNAは

  •  2
  •  -

71: 縄文人は誰なのか、そのDNA(日本人のルーツ)

拙ブログでは、日本の言葉、文化、宗教のベ

  •  4
  •  -

70: 技術立国日本のルーツは縄文時代に(縄文思想と日本人)

拙ブログでは、日本の技術立国のルーツは縄

  •  0
  •  -

69: 上からの命令に頼る日本人の性質は変わったか(縄文思想と日本人)

先日(2017年8月12日)の東京新聞2面に「色

  •  2
  •  -

68: 自然との共生思想は西洋文明に飲まれなかった(縄文思想と日本人)

前回(2日前)、日本における自然との共生

  •  0
  •  -

67: 自然との共生思想を持ちこんだ人々(アイヌ系と日本人)

日本に森が多く残っていることについて、鎮

  •  0
  •  -

66: 「お岩木山よ見えたかおとう」とマダガスカルの山(縄文思想と日本人)

マダガスカルの山(森)と日本の山の違いに

  •  0
  •  -

65: 永六輔氏の「いただきます」と縄文思想(縄文思想と日本人)

永六輔氏が昨年(2016)7月11日に亡くなら

  •  0
  •  -

64: ストーンサークルは縄文カレンダーと思われる

北海道と東北地方に縄文時代の遺跡としてス

  •  32
  •  -

63: 山栗は縄文時代の主食であった

縄文時代の主要な食べ物は、ドングリやトチ

  •  2
  •  -

62: 日本稲作ルーツのまとめ (稲作と日本人)

日本稲のルーツと稲作のルーツについて、い

  •  0
  •  -

61: 田植えの始まりは平安時代後期か(稲作と日本人)

田植えをすると確実に一定収量を得ることが

  •  0
  •  -

60: 弥生時代稲作に田植えは無かった(稲作と日本人)

稲作というのは、水の中で作物を育てるわけ

  •  2
  •  -

59: 古代の棚田は廃墟となった(稲作と日本人)

棚田は古代に作られたイメージが日本人には

  •  0
  •  -

58: 縄文時代に焼畑はほとんど無かったと思われる(稲作と日本人)

日本では、縄文時代に畑作があり、そこに稲

  •  2
  •  -

57: 日本稲の野生型はブル種と思われる(稲作と日本人)

前回(2日前)、アフリカ稲の栽培種グラベ

  •  0
  •  -

56: 栽培稲のルーツと野生種(稲作と日本人)

稲のルーツと稲栽培のルーツは同じでないと

  •  0
  •  -

55: ジャズとブードウ教と日本人(アフリカと日本人)

ブードウ教の聖地のあるベナン国(もと奴隷

  •  0
  •  -

54: 中国人と日本人の容貌の見分け方(北方系と日本人)

マダガスカルの中国人について2日前に紹介

  •  4
  •  -

53: マダガスカル華僑と丸顔(北方系と日本人)

先日(2日前)、マダガスカルの丸顔のルーツ

  •  0
  •  -

52: マダガスカルの丸顔のルーツ(南方系と日本人)

拙ブログでは、マダガスカルには丸顔が多い

  •  0
  •  -

50: アメリカ先住民族とパプアニューギニア系の人々(アメリカ先住民族と日本人)

拙ブログでは、アメリカの先住民族はアリュ

  •  2
  •  -

49: マダガスカル先住民族とアメリカの先住民族の類似(アメリカ先住民族と日本人)

マダガスカルに居ると、アメリカ先住民族の

  •  0
  •  -

48: カナダのハイダ グワイという場所と縄文人(アメリカ先住民族と日本人)

拙ブログでは、縄文人がアメリカ先住民族の

  •  0
  •  -

47: ブードウ教と日本人の死生観の類似(縄文思想と日本人)

ブードウ教の聖地のあるベナンに住んで居た

  •  0
  •  -

46: アフリカの呪術師の反乱と日本人(縄文思想と日本人)

前回、アフリカの呪術の力について紹介しま

  •  2
  •  -

45: アフリカのブードウ教の呪術と日本人(アフリカと日本人)

私は、アフリカのベナン国(上の地図参照)

  •  2
  •  -

44: マダガスカルと日本の森(稲作と日本人)

日本は、国土のうち約7割が森林で、この割

  •  0
  •  -

43: マダガスカルの丸顔美人と癒し(日本人のルーツ)

「全日本丸顔協会」という会がありますが、

  •  0
  •  -

42: マダガスカル人の丸顔と日本人の丸顔のルーツは同じ(日本人のルーツ)

私は最近までマダガスカルに滞在し、日本で

  •  2
  •  -

41: アフリカのバナナ革命とマレー系民族(南方系と日本人)

バナナは、アジア原産で、アフリカのバナナ

  •  2
  •  -

40: アフリカにおける日本人の活躍と平和憲法(アフリカと日本人)

今回は、アフリカと関連し、日本人の活躍に

  •  0
  •  -

39: マダガスカル人は日本人に似ている(アフリカと日本人)

私は、2015-2017年の2年間、アフリカのマダ

  •  0
  •  -

38: アフリカ人と日本人の類似(アフリカと日本人)

私は、西アフリカのベナンという国(上記地

  •  0
  •  -

37: 虹を見る方法と拙ブログ(ごあいさつ)

前回の記事で、拙ブログで追及したい基本的

  •  10
  •  -

36: 水田稲作が確立したのは1世紀頃(稲作と日本人)

日本の稲作ルーツ愚考、今回は6回目(最終

  •  0
  •  -

35: 山間地水田の漏水問題と平野部への展開(稲作と日本人)

日本の稲作ルーツ愚考、今回は5回目として

  •  0
  •  -

34: 本格的な水田造成は鉄器の導入から(稲作と日本人)

日本の稲作ルーツ愚考、今回は4回目として

  •  0
  •  -

33: 縄文時代の稲栽培は天水畑で行われた(稲作と日本人)

日本稲作ルーツ愚考、今回は3回目として、

  •  2
  •  -

32: 日本稲のルーツはスンダランドのようだ(稲作と日本人)

日本の稲作ルーツ愚考、今回は2回目として

  •  0
  •  -

31: 稲を導入した民族はマレー系の人たち(稲作と日本人)

日本の稲作ルーツ愚考、今回は1回目として

  •  0
  •  -

30: 日本の稲作ルーツ愚考(稲作と日本人)

私は、アフリカ稲開発研究所(ベナン国 20

  •  6
  •  -

29: まとめ、弥生人は来なかった(日本人のルーツ)

拙ブログでは、Y染色体ハプログループの分

  •  0
  •  -

28: 日本料理と縄文時代と黒曜石

拙ブログでは、日本人のDNAのルーツや言葉

  •  0
  •  -

27: 日本語のルーツはアイヌ語とマレー語(日本語のルーツ)

今回は、日本人のルーツと関連し、日本語の

  •  6
  •  -

26: 自然との共生思想と家庭菜園ブログ(縄文思想と日本人)

拙ブログでは、日本人の思想の根幹は縄文思

  •  2
  •  -

25: 南米の縄文土器と新縄文人愚考(アメリカ先住民族と日本人)

拙ブログでは、アメリカ先住民族jは縄文人

  •  4
  •  -

24: アメリカ先住民族は縄文人(アメリカ先住民族と日本人)

拙ブログでは、縄文人がアメリカ先住民族に

  •  2
  •  -

23: アメリカ先住民族の「自然との共生思想」(アメリカ先住民族と日本人)

前回(2日前)、日本人には「自然との共生

  •  6
  •  -

22: 世界の中の日本人と宗教(縄文思想と日本人)5.17

「日本人の宗教観は奇妙か、それとも他国が

  •  2
  •  -

21: 自然との共生思想と私(縄文思想と日本人)

日本人の多くはアイヌを祖先に持つことを紹

  •  2
  •  -

20: 名古屋人のDNAルーツ愚考(日本人のルーツ)

先月、「関西人のルーツ」 について愚考し

  •  4
  •  -

19: 倭人のルーツと日本人起源2系統論の整理(南方系と日本人)

「弥生時代には、2系統の民族が日本に移住

  •  2
  •  -

18: 縄文時代の寒冷化と北方系民族の南下(北方系と日本人)

前回まで、モンゴル系と中国系の混血による

  •  0
  •  -

17: 韓国人の由来とツングース(北方系と日本人)

前回、北方系と呼ばれるツングース系の民族

  •  2
  •  -

16: 北方系民族故郷の満州とツングース(北方系と日本人 )

縄文時代晩期の3000年前頃、多数の北方系の

  •  2
  •  -

15: 日本におけるモンゴル系のルーツ(北方系と日本人)5.3

日本人には、モンゴル系(Y染色体ハプログ

  •  0
  •  -

14: 中国人と稲作と世界五大文明 (北方系と日本人)

Y染色体ハプログループ分類(Hamer 2005)

  •  0
  •  -

13: マレー系の人たちは安全な経路でマダガスカルへ(南方系と日本人)

前回、マレー系の人たちが、アウトリガーを

  •  0
  •  -

12: マレー系のマダガスカル移住とアウトリガー航海術(南方系と日本人)

前回、マレー系の人たちが、日本だけでなく

  •  2
  •  -

11: マレー系民族の優れた航海術(南方系と日本人)

マレー系の人々が1万年前頃、中国南部から

  •  0
  •  -

10: マレー系の人達は1万年前から日本へ(南方系と日本人)

前回、マレー系の人達が朝鮮半島や北九州に

  •  2
  •  -

9: マレー系民族の日本への道(南方系と日本人)

Y染色体ハプログループ解析(Hamer 2005)

  •  0
  •  -

8: フイリピン系、マレー系、中国系の発生(日本人のルーツ)

アイヌ系がスンダランド西端を出て中国南部

  •  0
  •  -

7: アイヌは何故、日本を目指したのか(アイヌ系と日本人)

アイヌ系民族がアフリカを出たあと、南国の

  •  0
  •  -

6: アイヌ系民族のルーツはアフリカ(アイヌ系と日本人)

Y染色体ハプログループ解析(Hamer 2005)

  •  0
  •  -

5: 関西人のDNAとルーツ(日本人のルーツ)

よく、日本人と韓国人は似ていると言われま

  •  6
  •  -

4: 日本人のDNAとアイヌ系(アイヌ系と日本人)

最初に紹介しましたが、日本語のルーツを調

  •  3
  •  -

3: 日本人の祖先はアフリカまで辿れる(日本人のルーツ)

私は、稲研究の関係で世界を旅しましたが、

  •  0
  •  -

2: 日本人の基本的思想は縄文思想(縄文思想と日本人)

最初に日本に来たのがアイヌ系の人々である

  •  2
  •  -

1: アフリカから見た日本への道(ごあいさつ)

アフリカは人類のルーツと言われます。関連

  •  0
  •  -