fc2ブログ

Category関東・東北の古代 1/6

十五朗穴横穴群に葬られた人々愚考

十五朗穴横穴群に葬られた人々愚考東京新聞(2023.10.22)に茨城地域情報として「十五朗穴横穴群国史跡へ」という記事が掲載されていました(上図参照)。十五朗穴横穴群は横穴古墳ですが、記事によれば次のとおりです。 古墳時代末期から平安時代初頭まで使用されていた東日本最大級の横穴墓群「十五朗穴横穴群」・・・土に埋まっている部分を含めると、総数500基以上と推定されている。(以下略) 以上の記事では、そこに葬ら...

  •  2
  •  -

関東の貝塚はマレー系Aが作った愚考

関東の貝塚はマレー系Aが作った愚考(関東・東北の古代)前回、「弥生系渡来民が来たとき、弥生系の人々は水田稲作のため平地を選んで居住しましたが、縄文系のアイヌ系は従来と同じく中山間に住み、また、縄文系のマレー系Aも従来と同じく海岸に住み海洋交易に関与していたのではないかと思われます」と結論しました。関連し、今回は、縄文系のマレー系Aは、縄文時代、海岸に住み貝塚を作ったことについて、さらに検討します。ま...

  •  2
  •  -

関東とヤマトの埴輪の違い愚考

関東とヤマトの埴輪の違い愚考(関東・東北の古代)関東には100m超える大古墳が多数あることや、古墳建造に関係した関東の弥生系の人びとは新潟方面から来たことから、ヤマト(奈良)とは別に朝鮮半島由来のツングース系王家が関東にあったことを検討してきました。従来は「前方後円墳体制説」があり、ヤマトと同じ前方後方墳が関東にもあるので、関東もヤマト王朝の一部(一地方)だった、と観られてきました。しかし、ヤマト王...

  •  4
  •  -

埼玉の稲荷山古墳鉄剣碑文と関東の5世紀愚考

埼玉の稲荷山古墳鉄剣碑文と関東の5世紀愚考(関東・東北の古代)ヤマトの王家とは別に関東にもツングース系王家あったことを検討してきました。このことは古墳等の遺跡物調査から明らかですが、残念ながら、日本の正史と言われる日本書紀には書いてありません。何度も指摘してきましたが、日本書紀は万世一系の偉大なアイヌ系天皇家を主題に書かれたものであり、その前にツングース系王家があったことや北九州に倭国があったこと...

  •  2
  •  -

埼玉の吉見百穴はツングース系王家終末の墓愚考

埼玉の吉見百穴はツングース系王家終末の墓愚考(関東・東北の古代)前回、関東に、ヤマトとは別のツングース系王家があったこと、その中心地は群馬・埼玉であったことを検討してきました。関連し、私ことですが、埼玉県には8年間(1973~1980)住んだことがあります。そして、近くの古代遺跡、鉄剣碑文の出た有名な「稲荷山古墳」や、謎の洞窟で有名な「吉見百穴」を何度か訪問しました(下写真参照、小生の青年時代の姿が映ってい...

  •  2
  •  -