2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

日本人の祖先はアフリカまで辿れる(日本人のルーツ)

ベナンの農村の子供たち

私は、稲研究の関係で世界を旅しましたが、上の写真はそのときの1枚です。アフリカのベナン(もと奴隷海岸と言われたところ)の稲作現地を訪問したときのものです。

現地の子供たちの写真ですが、このときのインスピレーションで、ここが日本人(アジア人)のルーツだと思った瞬間でした(笑)。

アフリカ人は、大まかにみますと、北方系の遊牧民族、南方系の畑作民族に分けられると思います。そして、北方系の遊牧民族はヨーロッパ系に近い顔立ち、南方系の畑作民族はアジア系の顔立ちに近いと思われます。

そして、アフリカの畑作は焼畑を主体にしたものですが、それは、サハラ砂漠以南に起源にもつバンツー系民族によって広がったと言われております。そのことから推察しますと、私が出会ったベナンの農民は、バンツー系の農耕民族で、アジア系に属すると思われます。

その関係を下の地図に示しました。アフリカは人類誕生の地と言われますが、拙ブログでは日本人のルーツについてアフリカからも迫ってみたいと思います。

ベナン国とバンツー系民族の焼畑農耕の広がり

また、下の写真はベナン国北側を流れるニジェール川の近辺の水田で働く女性達で、明るい感じでした(笑)。


ベナンの水田で働く女性たち

    
日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2017/04/09 10:52 ] 日本人のルーツ | TB(-) | CM(0)
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR