FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

ツングース系の人達は日本人の半分になった(北方系と日本人)

ツングースの発生と日本への道


ツングース系の人達は日本人の半分になった(北方系と日本人)

秋も深まる11月となり、肌寒くなってきたこの頃です。

さて、拙ブログでは、ツングース系民族は満州辺りで発生したモンゴル系と中国系の混血民族であること、そして、朝鮮民族は、その北方由来のツングース系民族70%と南部由来のマレー系民族30%の混血であり、その関係から言語はツングース系の言語であり、ツングース系民族に分類されることも指摘してきました。

さらに、地球の寒冷化に伴い、ツングース系民族は4000年前頃から南下し、朝鮮半島を経て日本にもくるようになったことを指摘しております。

今回は、どのくらいの人達がきたのか、ハプログループの解析から推察したことについて紹介します。

最近のDNA研究(Y染色体ハプログループ分類)で、Hammerら(2005)は、中国系(ハプログループ O2)の人達が20%も日本に居ることを報告しております。一方、ツングース系と言われる韓国ですが、Kimら(2011)によれば、中国系は日本の2倍の44%も居ます。この数値が4000年前も同じであったかは定かでありませんが、ツングース系の民族が朝鮮半島にその頃から居たことが知られていますので、似たような割合かと思われます。

そこで、当時、日本では中国系は0%であったと仮定し、40%の中国系を含むツングース系民族が朝鮮半島から日本にきて、その半分の20%に日本で薄まったと仮定しますと、ツングースの人達は、当時の日本人の半分に相当する人たちが来たことになります。

また、同じように、ツングース系の中のモンゴル系のハプログループ(C)について検討しますと、韓国でモンゴル系の割合は13%(Kimら 2011)です。そこで同じく、そのモンゴル系も日本で半分に薄まったとすると、日本でのその割合は約7%になります。この数値は、現在の日本のモンゴル系は9%(Hammerら 2005)ですので、かなり近い数字になります。

以上のことから、日本にツングース系の人達が、4000年前頃から移動してきているうちに、日本人口の半分を占めるようになった、と推察することができます。

関連し、ウエブ検索しますと、縄文時代から弥生時代にかけ渡来人が多数きているという専門家の報告は多数ありますので、ツングースの人達が日本人の半分を占めたという拙ブログの仮説は妥当かもしれません。

関連し、ツングース系民族の日本への移住経路について上の地図に示しました。また、民族別の人口の割合変化をHammerら(2005)とKimら(2011)の報告を基に下表に示しました。

それぞれの時代の民族別人口比

さらに、関連し、日本に、アイヌ系、マレー系、ツングース系が移住してきた時代の特徴を下表にまとめました。すなわち、日本は、当初アイヌ系が住み着き人口の90%を占め、ついでマレー系が住み着き人口の30%を占め、最後にツングース系がきて人口の半分(50%:中国系20%+モンゴル系10%+韓国由来マレー系15%)を占め、現在に至ったと推察されます。

それぞれの時代の民族構成特徴

DNA研究、Y染色体ハプログループ解析とは?

参考までに、Y染色体ハプログループ解析について、初めての人のために紹介しますと、次のような感じです。

男性か女性を決める染色体にXとYがあります。XYが男性、XXが女性になるわけですが、Y染色体は男性にだけあり、父親から男の子供に引き継がれることになりますので、そのY染色体をたどると父親のルーツが分かることになります。

このY染色体は、巨大なDNA配列の塊からできておりますのでそのDNAの配列から種類を細かく分類でき、人類の祖先のDNAを分類するのに最適と言われております。

たとえば、Y染色体ハプログループがD型ですと、それはアイヌに多い型ですので、その人の男親のルーツはアイヌ系となります。そして、このD型という分類は、10万年経過しても、マイナー変化はありますが、D型のままで変わることはありません。


日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2017/11/02 07:57 ] 北方系と日本人 | TB(-) | CM(6)
こんばんは

考えれば考えるほど不思議ですねぇ。
自分がどうして ここにいるのか?

ず~っと昔のお先祖様は大陸からとは
思いますけど、どのようにして渡って来たか
ほんとに知りたいところです。

ん~ 興味津々! 行かれるものなら
行ってみたです。その時代・・・
[ 2017/11/02 17:58 ] [ 編集 ]
Re: そらまめさん、ず~っと昔のお先祖様は大陸からとは
そらまめさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ず~っと昔のお先祖様は大陸から、ですが、
日本人のルーツは、南方からのアイヌ系とマレー系も居ますので、
そちらの方もよろしく。
草々



> こんばんは
>
> 考えれば考えるほど不思議ですねぇ。
> 自分がどうして ここにいるのか?
>
> ず~っと昔のお先祖様は大陸からとは
> 思いますけど、どのようにして渡って来たか
> ほんとに知りたいところです。
>
> ん~ 興味津々! 行かれるものなら
> 行ってみたです。その時代・・・
[ 2017/11/02 22:23 ] [ 編集 ]
耳垢
おもしろいですね。
縄文人(アイヌ)は日本に元々いた原住民と考えています。
弥生人が大陸または海洋からきたのでは?
そこで、日本人のうちどっち系か見分けるのに、
耳垢が軟らかい人達が縄文人、
耳垢が乾燥しているのが弥生人というのを聞きました。
[ 2017/11/03 11:54 ] [ 編集 ]
追伸

https://www.youtube.com/watch?v=srNuVtvFacE

同じような分析していました。
[ 2017/11/03 15:33 ] [ 編集 ]
Re: aoiさん、耳垢
aoiさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

耳垢ですが、そのような感じかと思います。
厳密には、北方系の耳垢は乾いている、一方、南方系の耳垢は湿っている、という感じでしょうか。

そして、縄文系はアイヌ系とマレー系の2グループがある、というのが正しいかと思います。
草々


> おもしろいですね。
> 縄文人(アイヌ)は日本に元々いた原住民と考えています。
> 弥生人が大陸または海洋からきたのでは?
> そこで、日本人のうちどっち系か見分けるのに、
> 耳垢が軟らかい人達が縄文人、
> 耳垢が乾燥しているのが弥生人というのを聞きました。
[ 2017/11/03 19:18 ] [ 編集 ]
Re: aoi  さん、感謝
aoi  さん
たいへん貴重なコメント、ありがとうございます。

下記情報、拝見しました。
そして、拙ブログと同じ内容であること、確認しました。
草々

> 追伸
>
> https://www.youtube.com/watch?v=srNuVtvFacE
>
> 同じような分析していました。
[ 2017/11/03 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR