FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

フイリピンの棚田とイフガオ族のルーツ(南方系と日本人)

イフガオ族の棚田


フイリピンの棚田とイフガオ族のルーツ(日本人のルーツ)

先日(2日前)、マダガスカルの埋葬、洗骨、死後の世界について紹介しましたが、今回は、同じような埋葬の仕方をしているフイリピンのイフガオ族の謎について、素人ながら迫ります(笑)。

フイリピンのイフガオ族はルソン島北部山地のバナウエに住む民族ですが、その民族の切り開いた棚田は、2000年以上の歴史があり、規模は世界最大、そして美しいことから世界遺産に登録されており、たいへん有名です。私は仕事の関係で、この場所を何回か訪問しましたが、上の写真は、その棚田の様子です。

イフガオ族は、ルソン島の主要民族(タガログ族、イロカノ族)と異なる言語と習慣を持ち、山中という孤立した世界に住んでいることから、その由来が謎に包まれています。その謎を解くためいろいろな研究がありますが、下の写真は、そうした本の一つです。

イフガオ族に関する書籍

その民族は、マダガスカルと同じく、死者の魂(たましい)は天に行くと信じています。そして、同じく洗骨の儀式を行い、死者を祭る習慣を持っています。さらに、マダガスカル人がキリスト教を受け入れても死者の埋葬や死後の世界のことは受け入れないと同様に、イフガオ族の人達にも同様な傾向が認められます。

山中の棚田、洗骨の儀式、これらのことから推察しますと、イフガオ族とマダガスカル人のルーツは同じ、すなわちマレー系の民族と結論されます。

そこで調べますと、最近の研究によれば、イフガオ族は中国南部の山地民族という説があります。拙ブログでは、中国南部にはマレー系の民族が多数住んで居ること、彼らが日本に稲作を伝えたことを紹介してきましたが、それらのことから推察しますと、イフガオ族が中国南部由来の山地民族という説は有力と思われます。

まとめますと、イフガオ族のルーツは次のような感じかと思います。彼らの祖先はマダガスカルと同じ祖先のマレー系で、その祖先の地と言われるボルネオ南部辺りから、まず中国南部に移住し、その後、フイリピンの山奥に未開の処女地があることが分かり、台湾経由で現在地に移住した。この様子を下の地図に示しました。

イフガオ族のルーツ

また、下の写真は、私が、その棚田の世界遺産のあるバナウエで買った稲の神様(ライスゴッド)です。稲と関係の深いこれらの置物から想像しますと、イフガオ族と日本人は同じルーツを持つ民族と思ってしまいます(笑)。

イフガオ族のライスゴッド

(美談)第二次大戦中にイフガオ族と結婚した日本兵

イフガオ族の村で1998年ごろ聞いた話です。

太平洋戦争末期、マレーのトラと怖れられていた山下将軍がフイリピンで最後の決戦に臨みました。しかし、敗戦濃厚となり、日本兵10万人近くがフリピンのジャングルに逃げ込みました。イフガオ族の村に逃げ込んだ一人の青年日本兵は、武器を捨て、助けを求めました。何とか許してもらい、イフガオ族の娘と結婚することができ、下の写真のような家に住み、棚田で稲作をして暮らしました。そして、数十年後、彼の子供は、地元の推薦を受け、その地バナウエの市長となり、市政発展に尽くしたとのことです。私ことですが、この話を聞き、胸が熱くなりました。

イフガオ族のライスゴッドと家


日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2017/11/29 08:00 ] 南方系と日本人 | TB(-) | CM(2)
美しい棚田ですね。
こんな棚田を作れる人種は日本人しかいないと思ってました、考えを改めないといけませんね。
やはり日本人のルーツはここか?
もしかしたら、日本から…なんて。

中国の田園風景を車窓から眺めたことがあります、日本と似ているなと感じはしましたけど、
日本人の田圃が四隅まできちんと整備されて、日本人らしいのとはチョット違った感を受けた覚えがあります。やはり日本から中国へ行ったんじゃないですねw。

[ 2017/11/30 16:42 ] [ 編集 ]
Re: aoi さん、中国の棚田
aoi さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

中国の棚田ですが、まず平地で水田が作られ、その後、17世紀以降、最後の稲作地として棚田が開発されたようです。
日本も韓国も同じようです。

フイリピン、バナウエの棚田は、稲作導入と共に最初から作られたので、中国とは違うと言われております。
草々


> 美しい棚田ですね。
> こんな棚田を作れる人種は日本人しかいないと思ってました、考えを改めないといけませんね。
> やはり日本人のルーツはここか?
> もしかしたら、日本から…なんて。
>
> 中国の田園風景を車窓から眺めたことがあります、日本と似ているなと感じはしましたけど、
> 日本人の田圃が四隅まできちんと整備されて、日本人らしいのとはチョット違った感を受けた覚えがあります。やはり日本から中国へ行ったんじゃないですねw。
[ 2017/11/30 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR