FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

まとめ1、日本人のルーツは、アイヌ、マレー、ツングースの混血(日本人のルーツ)

韓国人、関西人、関東人のY染色体ハプログループ分類


まとめ1、日本人のルーツは、アイヌ、マレー、ツングースの混血(日本人のルーツ)

前回紹介しましたように、今回は、まとめ1.日本人は、アイヌ、マレー、ツングースの混血、について紹介します。

最近のDNA研究(Y染色体ハプログループ分類)は日本人のルーツを明らかにしました。父(男子)から息子(男子)に伝えられるY染色体がありますが、この染色体の分類により、父のルーツが分かることになりました。例えば、Y染色体ハプログループがDですと、父親のルーツはアイヌ系となります。

その分類の結果、日本人はアイヌ系が35%、マレー系が30%、中国系が20%、モンゴル系が10%、その他が5%であることが分かりました。

また、関東と西日本で内容が異なり、アイヌ系は関東で48%、西日本で27%で、東日本にアイヌ系が多いことが分かりました。アイヌ系が縄文文化の栄えた東日本で多いことは、アイヌ系は先住民族で、かつ縄文文化の担い手だったことと一致します。これらのDNA情報の文献を上の表で示しました。

一方、中国系とモンゴル系ですが、朝鮮半島では、中国系が40%、モンゴル系が20%と日本の2倍いることから、彼らは、日本に来て半分に薄まったと観ることができます。すなわち、日本人の半分は韓国系と思われます。また、彼らは、ツングース系民族と分類されますが、ツングースは、Y染色体ハプログループ分類から、モンゴル系と中国系の混合混血民族で、モンゴル語に近い言語を持ち、畑作系民族と分類されています。

マレー系は、インドネシアにルーツがあり、航海術に優れ海洋系民族、かつ稲作民族と評価されていますが、彼らは、朝鮮半島に30%、中国南部やベトナムにも多いことから、稲作を広げながら大陸東岸を北上し、日本、特に北九州に多く移り住んだと思われます。また、彼らは、稲作だけでなく、海洋民族として、照葉樹林文化の伝播などにも関与したと観られます。

これら民族の割合を、上の表を用い、円グラフで示しますと、下の図のとおりです。

まとめますと、日本人のルーツは、アイヌ、マレー、ツングース(中国系とモンゴルの混合混血民族)の混血集団です。この集団から、どのように日本語や日本人が形成されてきたのかについては、次回からの報告で紹介します。

なお、このようなDNA情報について関心のある方は、拙ブログ左側にある検索欄に「Y染色体ハプログループ」と入れ、クリックしますと関連の記事を見ることができます。

因みに、上の表と下の図は、過去記事「関西人のDNAとルーツ」を利用したものです。

韓国、関西、関東の民族


日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2018/06/15 07:33 ] 日本人のルーツ | TB(-) | CM(4)
関西人にマレー系が多いと知り、納得。
自分はマレー系に違いない!と思ってましたから(*^-^*)
両親はそうでもないのですが...先祖返りでしょうか?(笑)
[ 2018/06/15 15:32 ] [ 編集 ]
関東人
こんにちは
アイヌ系率、関東人は関西人の2倍近い・・なるほど妙に納得しました。
モンゴル率は逆に関西人の方が高いのですね。
はて、私はどの血が濃いのだろうか?
いろいろ想像すると楽しいですね(^^)
[ 2018/06/15 17:21 ] [ 編集 ]
Re: pil さん、関西はマレー系が多い
pil さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

関西はマレー系が多いですが、そのとおりだと思います。
東男に京女、とはよく言ったものと感心しております。

なお、pil さんのルーツですが、二重まぶたで丸顔、かつ、スマート(足長)ならマレー系と思われます。
草々

> 関西人にマレー系が多いと知り、納得。
> 自分はマレー系に違いない!と思ってましたから(*^-^*)
> 両親はそうでもないのですが...先祖返りでしょうか?(笑)
[ 2018/06/15 17:30 ] [ 編集 ]
Re: オトーサン、関東人
オトーサン
貴重なコメント、ありがとうございます。

日本人のルーツですが、参考になれば幸いです。
なお、髭の濃い民族はアイヌ系ですが、関東人には、その特徴が表れていると思います。
草々

> こんにちは
> アイヌ系率、関東人は関西人の2倍近い・・なるほど妙に納得しました。
> モンゴル率は逆に関西人の方が高いのですね。
> はて、私はどの血が濃いのだろうか?
> いろいろ想像すると楽しいですね(^^)
[ 2018/06/15 17:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR