FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

まとめ 8.マレー系民族の日本文化への大いなる影響(南方系と日本人)

マレー系民族の世界移住


まとめ 8.マレー系民族の日本文化への大いなる影響(南方系と日本人)

拙ブログ1年2か月の記事(170回)のまとめを7回に渡って行ってきましたが、追加として、「まとめ 8.マレー系民族の日本文化への大いなる影響」について今回は、愚考します。

最近のDNA研究(Y染色体ハプログループ分類)は日本人のルーツをほぼ明らかにしました。その結果、日本人は、アイヌ系が35%、マレー系が30%、中国系が20%、モンゴル系が10%、その他が5%であることが分かりました。そして、アイヌ系は太平洋岸や東日本に多く、マレー系は西日本に多いことが分かっています。

一方、中国系とモンゴル系ですが、朝鮮半島の民族は中国系とモンゴル系をルーツとするツングース系民族と分類されています。朝鮮半島から日本への大量の民族移動が古代にあったことから、日本に居る中国系とモンゴル系は韓国由来のツングース系が大半と思われます。

そして、本題のマレー系民族の日本文化への影響は次のとおりです。

すでに紹介しましたように、彼らはインドネシア辺りにあったスンダランドに住み、稲作を行っていましたが、氷河期が終わりスンダランドの大半が水没すると移住を決意し、中国沿岸を北上し、日本の北九州当たりに辿り着いたと思われます。そして、初めは陸稲栽培を行い、鉄器導入後は、その農具を使い水田稲作を開始しました。

すなわち、マレー系民族は、収量の低い陸稲栽培を改良し、収量の高い水田稲作を開発し、日本人のアイデンテテイとも言われる稲作文化のベースを作りました。

また、マレー系民族は、遠くアフリカ(マダガスカル)まで移住した海洋系民族と評価されています。彼らは小柄な民族と言われますが、これは、当時の小さな船を操る体型に適していたと思われます。

日本でも同じで、5000年前の三内丸山縄文時代から彼らは日本各地の港と繋がっていて海洋交易の担い手だった、と拙ブログでは推察しています。関連し、今も残る海女の習慣もマレー系由来と思われます。魏志倭人伝に倭人が海産物を採って食べている様子がありますが、これもマレー系民族の様子と思われます。

また、マレー系民族の水田稲作と関連し、鉄器導入にもマレー系民族は関わっています。西日本各地の海岸部に「たたら製鉄」の場所が確認されていますが、これも海洋系のマレー系民族が関係したものと思われます。

一方、先に紹介しまたが、日本には大陸由来の畑作民族のツングース系や狩猟採集民族のアイヌ系も居ました。しかし、彼らについては海洋系民族の印象はありません(笑)。

さらに、マレー系民族は、水田稲作で人口が増えると、北九州で倭国を建設し、日本先進文化のさきがけとなりました。日本最初の国家の奴国で硯(すずり)が発見され、文字使用が確認されていますが、日本で最初に文字(万葉仮名)を使ったのも彼らです。そして、その万葉仮名は日本語発音のベースになりました。

一方、先進国家だった倭国が日本統一の事業をしなかった理由ですが、「なぜ倭国は日本統一の事業をしなかったのか」で紹介しましたように、彼らはマレー系民族でマレー語を話し、同じ仲間の百済との関係が強く、別民族の多かった日本の統一には関心が無かったことが考えらえます。

このことは朝鮮半島でも同じで、百済は稲作民族マレー系民族の国家ですが、朝鮮半島では畑作民族ツングース系が多数派であり、朝鮮半島の統一にも関心が無かったと思われます。当時、百済と倭国はマレー語で結ばれ、同じ言葉を話す兄弟国家として交易していたと思われます。

因みに百済を「くだら」と読むのは日本だけですが、「くだら」は「マレー語で兄弟(kudara=brother)」という意味で、倭国のマレー系の人々が使っていた言葉が日本語になったと思われます。

以上、まとめますと、マレー系民族は日本の30%、稲作、海洋交易、日本語発音への影響(万葉仮名導入)、総じて日本のベースやアイデンテテイを作った民族と思われます。

余談ですが、小柄な丸顔、二重瞼で可愛らしい顔立ち、この容貌もマレー系と思われます(笑)。この代表が北九州「博多美人のルーツ」と思われます。

なお関連し、上の地図はマレー系民族の世界への移住の様子です。

また下の地図は、古代のマレー系民族国家の倭国と百済の様子です。

百済と倭国は兄弟関係


日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2018/07/12 21:14 ] 南方系と日本人 | TB(-) | CM(2)
日本は多民族国家なんですね、縄文時代は1万年以上たどれるといいますから、
世界で一番古い国。
多民族が来ても調和して和す、特殊な国ですね。

[ 2018/07/16 17:58 ] [ 編集 ]
Re: aoi さん、日本は多民族国家
aoi さん

たいへん貴重なコメント、ありがとうございます。

日本は多民族国家、多民族が来ても調和して和す、特殊な国、
まさに、ご指摘のとおりです。
草々


> 日本は多民族国家なんですね、縄文時代は1万年以上たどれるといいますから、
> 世界で一番古い国。
> 多民族が来ても調和して和す、特殊な国ですね。
[ 2018/07/16 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR