fc2ブログ

記紀は倭国と富士山を何故無視したのか

8 Comments
レインボー
記紀にない倭国と富士山


記紀は倭国と富士山を何故無視したのか(邪馬台国と日本人)

日本書紀と古事記(記紀)は、日本の正史が書かれていると言われる歴史書ですが、北九州にあった邪馬台国(倭国)について書かれていないこと、関東・東海の人々の富士山信仰について書かれていないことが指摘されています。何故なのか、今回は、これらの問題について愚考します。

まず、邪馬台国存在の無視です。

拙ブログでは、邪馬台国は稲作民族のマレー系の作った国であることを指摘しています。大和政権は、どちらかと言えば、天孫降臨神話から推察されますように北方系ツングース系民族の多い国で、先進国の倭国を認めることはできません。

特に日本書紀ですが、奈良の都を訪れた外国人に、日本は中国と同じように古くからあった国であることを見せるために作られたもので、漢文で書かれており、天皇も紀元前から居たように大層なことが書かれています。このため、日本(畿内政権)より古い国であった倭国は認められません。

関連し、大和政権は継体王(在位:507~531年)が始まったという説を拙ブログでも支持しております。これ以前の王(天皇)については、王宮跡も王墓も不明で、実在を証明する物的証拠がありません。

また、継体王の王宮跡が調査されておりますが、場所は集落だったような感じで、奈良の平城京のような都と言えるものでありません。継体王の王宮サイズからみて、その支配地域は大きく見ても近畿・中国地域程度であったと思われます。

一方、富士山信仰の無視ですが、これも記紀では記すことが認められません。すでに、天孫降臨の山は高千穂と決まっておりますので、富士山を大和朝廷の信仰の山とすることはできません。

特に、古事記ですが、それは主として万葉仮名で書かれており、天皇のルーツを示したものです。古事記の編集方針から見て神々しい富士山を記すことはできなかったのは当然と思われます。

なお、富士山は大和朝廷に従わなかった蝦夷の象徴の山なので認められなかったという説があります。しかし、記紀が作られた奈良時代ともなると、富士山が間近に見える静岡は大和朝廷の領域になっています。

また、奈良時代の関東地方は大和朝廷を受け入れ始めた時代で、朝廷は関東の蝦夷を使い東北の蝦夷を征服しようとしていた時代でもあります。その意味で、富士山は蝦夷の山だから認められない、という感情は弱かったと思われます。

まとめますと、日本の正史と言われる記紀ですが、日本は中国と同じように古くからある大国として扱う編集方針があり、それに合わない邪馬台国や富士山信仰は無視されたというのが真相かと思われます。

関連し、奈良時代様子を上トップに示しました。


日本史ランキング
レインボー
Posted byレインボー

Comments 8

There are no comments yet.
MOKUZOUSI

おはようございます
富士山が記紀に書かれていないのは不思議です
竹取物語には書かれているのに
それと第1回の遣隋使の記録もないとか
自分の国でない出来事などは記録しなかったんでしょうか

  • 2019/07/09 (Tue) 07:54
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: MOKUZOUSIさん、富士山が記紀に書かれていない

MOKUZOUSIさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

富士山が記紀に書かれていないことですが、奈良の都は天孫降臨神話が重要、
それと関係のない東側には興味が無かった感じがします。
草々


> おはようございます
> 富士山が記紀に書かれていないのは不思議です
> 竹取物語には書かれているのに
> それと第1回の遣隋使の記録もないとか
> 自分の国でない出来事などは記録しなかったんでしょうか

  • 2019/07/09 (Tue) 10:56
  • REPLY
yamadera
富士についての疑問

781年富士山噴火  この時期には富士山は知られたものと思います
竹取物語作はこの後でしょうか 富士の上で燃やすということから
噴火との関係があるのでは
赤人に富士の歌がありますが 正史というものに無いのに、
781年以前に赤人に富士の歌があるというのも変なので、
赤人は前人の歌のトレースに基づくものが多いので実在なのか疑うものです。

レインボー
レインボー
Re: yamadera 様、富士についての疑問

yamadera 様
たびたびのコメント、ありがとうございます。

富士山については、そのような感じかと思います。
すなわち、一般民衆は知っていることであるが、記紀編集者には興味のないことだった、と思われます。

言い換えますと、日本書紀は外人向け、古事記は天皇のルーツにかかわるもので、東側にある富士山は、
それらとは関係のないことだったと思われます。

なお、歌人、山辺赤人ですが、古事記の編集には関わっていなかったという感じでしょうか。
草々

> 781年富士山噴火  この時期には富士山は知られたものと思います
> 竹取物語作はこの後でしょうか 富士の上で燃やすということから
> 噴火との関係があるのでは
> 赤人に富士の歌がありますが 正史というものに無いのに、
> 781年以前に赤人に富士の歌があるというのも変なので、
> 赤人は前人の歌のトレースに基づくものが多いので実在なのか疑うものです。

  • 2019/07/09 (Tue) 21:20
  • REPLY
aoi

スンダランドから日本列島への人類初の航海民の旅。
その実証実験、難関中の難関、台湾⇒与那国ルートをついに制覇ですね。
ほんとに歴史は楽しい。

  • 2019/07/10 (Wed) 11:31
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: aoi さん、 タスンダランドから日本列島への人類初の航海民の旅

aoi さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

タスンダランドから日本列島への人類初の航海民の旅ですが、私も見ました。
これはマレー系民族の旅ですね。

この前にアイヌ系の旅がありますので、こちらの方も検討が必要と思われます。
草々


> スンダランドから日本列島への人類初の航海民の旅。
> その実証実験、難関中の難関、台湾⇒与那国ルートをついに制覇ですね。
> ほんとに歴史は楽しい。

  • 2019/07/10 (Wed) 22:05
  • REPLY
CLM
古事記は不比等

古事記は不比等が書いたのでは?
日本書紀は天武天皇が川島皇子と忍壁皇子の
天智天皇の皇子たちに編纂させ。
それぞれに誘導したい方向性があり意図があり。

山部赤人 不二は田子の浦とセットに詠まれています。
田子(多胡と関係?)の浦(温羅?)
竹取物語の忌部。
共に多氏との関係を感じさせます。

山部赤人は従六位下天皇と謁見できる
身分に無く。
編纂に関われる可能性はありそうにないように思います。
富士を信仰したのは多氏では?

尚現代の天皇は多氏と血縁関係があります。



  • 2019/07/12 (Fri) 11:56
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: CLMさん、古事記は不比等

CLMさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

古事記は不比等、ありえますね。

尚現代の天皇は多氏と血縁関係ですが、知りませんでした。
参考にさせていただきます。
草々

> 古事記は不比等が書いたのでは?
> 日本書紀は天武天皇が川島皇子と忍壁皇子の
> 天智天皇の皇子たちに編纂させ。
> それぞれに誘導したい方向性があり意図があり。
>
> 山部赤人 不二は田子の浦とセットに詠まれています。
> 田子(多胡と関係?)の浦(温羅?)
> 竹取物語の忌部。
> 共に多氏との関係を感じさせます。
>
> 山部赤人は従六位下天皇と謁見できる
> 身分に無く。
> 編纂に関われる可能性はありそうにないように思います。
> 富士を信仰したのは多氏では?
>
> 尚現代の天皇は多氏と血縁関係があります。

  • 2019/07/12 (Fri) 19:17
  • REPLY