fc2ブログ

世界遺産「仁徳天皇陵」で適切か

4 Comments
レインボー
世界遺産「大山古墳」新聞記事1


世界遺産「仁徳天皇陵」で適切か(西日本の古代)

今月(2019年7月)、大山(だいせん)古墳が「仁徳天皇陵古墳」として、世界遺産に登録されます。そこで問題となるのが、「仁徳天皇陵古墳」の名称です。歴史的事実として、その古墳が誰の古墳か分かっていません。

関連し、東京新聞(7月3日3面)に「世界遺産「仁徳天皇陵」で適切か」という表題で、解説が出ておりました(上の新聞コピー参照)。今回はこの問題について愚考します。

まず、その新聞記事では、歴史民俗博物館教授の松本武彦氏が、「呼称ふさわしくない 伝説の人物」と題し、次の様に述べています。「仁徳天皇は、日本書紀で140年以上も生きたとされる人物。実在したかは分かりません。大山古墳を仁徳天皇陵として世界に発信するのは、考古学的にはふさわしくない。・・・」

一方、近つ飛鳥博物館名誉館長の白石太一郎氏は、「典拠たぐれば実在やむをえない」と題し、次のように述べています。「(墓は)仁徳天皇でいいと考えます。古市古墳群の中で、宮内庁が応神天皇陵に定めている権田御廟山古墳(大阪府羽曳野市)から推定できます。この古墳は出土品の年代や文献を基に応神陵と言える。その直後に造られたと推定できる巨大古墳が大山古墳。応神を継いだのは仁徳だから、大山古墳は仁徳陵の可能性が高い。・・・」

後者(白石氏)の意見は、仁徳天皇が実在したか分からないが、宮内庁の説明(典拠:記紀)によると大山古墳は仁徳天皇陵の可能性が高い、という感じでしょうか。これは、物的証拠の無い話で学問(考古学)ではありません。

続いて東京新聞(7月7日2面)は、「考古学会の声届かず」と題し、関連記事(下の新聞コピー参照)を載せています。残念ながら、その呼称はふさわしくないという考古学会の声は無視されたことになります。

世界遺産「大山古墳」新聞記事2

関連し、さらに東京新聞(7月18日)は、特報面で、「天皇陵も調査を」(下の新聞コピー参照)と題し、学問的(考古学)観点から、その調査の必要性を提案しています。

世界遺産関連新聞記事

そして、その記事では、継体王(継体天皇)の陵墓ですが、考古学会は、それは今城塚古墳(大阪府高槻市郡家新町)であることを遺跡出土品や資料を基に結論しています。しかし、宮内庁は、従来どおり三嶋藍野陵(大阪府茨木市太田3丁目)であるとし、こちらでも学会の結論を無視しています。

前回、「日本の古代史は戦前と変っていない」という記事をアップしましたが、今回の一連の新聞記事は、そのことを如実に示すものとなりました。たいへん残念です。


日本史ランキング
レインボー
Posted byレインボー

Comments 4

There are no comments yet.
unagi

こんにちは
私は何にも知りませんでしたが、この記事を読んで
この問題を知ることができました。
こういうのはもっと話題になってもいいですよね。
先日自分の乗った電車がこのあたりを走ったらしいのですがよくわかりませんでした。
一度見に行ってみたいと思います。

  • 2019/07/19 (Fri) 10:50
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: unagiさん、こういうのはもっと話題になってもいい

unagiさん
たいへん貴重なコメント、ありがとうございます。

こういうのはもっと話題になってもいい、ですが、その通りだと思います。
このままでは、考古学会の貴重な成果が活かされません。
草々

> こんにちは
> 私は何にも知りませんでしたが、この記事を読んで
> この問題を知ることができました。
> こういうのはもっと話題になってもいいですよね。
> 先日自分の乗った電車がこのあたりを走ったらしいのですがよくわかりませんでした。
> 一度見に行ってみたいと思います。

  • 2019/07/19 (Fri) 11:07
  • REPLY
pil
こんにちは

「仁徳天皇陵古墳」として親しんできた古墳が、実は違うかも...と、
初めて知ったのは、こちらのブログででした。
地元なので、古墳群が世界遺産に登録されると決まったことは大変喜ばしく思っていますが、
不確かなのに「仁徳天皇陵古墳」として登録は、いかがなものかと...
国としては、何が何でもこの名称で押し通したいということなんでしょうか。

  • 2019/07/19 (Fri) 16:03
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: pilさん、仁徳天皇陵古墳

pilさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

天皇陵を管理しているのは宮内庁ですが、ここが変わらないと変わらないと思います。
悲しいことですが、おそらく、宮内庁の方針に合う人だけが学識委員として選ばれているのではないかと思います。

考古学会の方は問題ないと思います。
草々


> 「仁徳天皇陵古墳」として親しんできた古墳が、実は違うかも...と、
> 初めて知ったのは、こちらのブログででした。
> 地元なので、古墳群が世界遺産に登録されると決まったことは大変喜ばしく思っていますが、
> 不確かなのに「仁徳天皇陵古墳」として登録は、いかがなものかと...
> 国としては、何が何でもこの名称で押し通したいということなんでしょうか。

  • 2019/07/19 (Fri) 22:36
  • REPLY