fc2ブログ

邪馬台国の場所と民族

10 Comments
レインボー
邪馬台国の場所と民族


邪馬台国の場所と民族(ブログの概要)

前回は、「稲作民族のルーツと水田作の普及」について、記事まとめを行いました。

その続きになりますが、今回は、「邪馬台国の場所と民族」について、カテゴリ「邪馬台国と日本人」を基に記事まとめをします。

拙ブログでは、邪馬台国の場所は北九州、その民族は稲作民族と言われるマレー系民族であることを指摘してきましたが、その理由は次の6点です。

1. 邪馬台国は稲作が発展した弥生時代末期に造られた国であるが、邪馬台国時代、稲作が最も発展していたのは福岡県で、それを反映して弥生時代遺跡数も福岡県で最も多い。

2. 北九州の北方に朝鮮半島があるが、この半島南西部にも弥生稲作遺跡が多くあり、「水田稲作は北九州と朝鮮半島南西部で同時期に始まった」可能性が高く、これらの地域は稲作民族マレー系の主要な居住地帯であったと思われます。

3. 魏志倭人伝によれば、邪馬台国のある地では、倭人が居て、海産物をよく食べ、入れ墨をしており、この習性は南方の海南島人に似ているとありますが、この特徴はマレー系の特徴であり、かつ、「海南島近辺の地域の人々には今でもマレー系の人が多い。

4. そこで、北九州に倭人(マレー系民族)が居たのか検討すると、魏志倭人伝にある倭人は低身長の人を表す意味があるが、「北九州の人々の身長は北陸と比べると低身長」の傾向が認められます。これはマレー系の特徴でもあり、倭人とはマレー系民族のことと推察されます。

5. 北九州方言の「よか、ばってん等はマレー語がルーツ」と推定され、マレー系民族が残した方言と思われます。

6. Y染色体ハプログループ分類によれば、「福岡県はマレー系の割合が他県より多い」。

以上のことから、福岡県は弥生時代遺跡数が最も多く、かつ朝鮮半島の近くで大陸との関係も近く、福岡県近辺は邪馬台国のあった地域と推定されます。また、その民族(倭人)は、容貌や言葉から、マレー系民族であったと推定されます。そして、この指摘は、魏志倭人伝の記述からみても、最も矛盾が少ない結論と思われます。

そして、一般に知られていることですが、魏志倭人伝の後に編纂された中国の史書「旧唐書」によれば、倭国は九州を指し、その他の地域は倭種と違う人々が住んで居て、さらに東側には毛人が住んで居た、とあります。これは、倭国の邪馬台国は北九州にあったことを示します。

一方、戦前から指摘されている「邪馬台国畿内説」ですが、北九州の福岡と比べると、弥生時代遺跡数は、福岡県の3000点に対し、奈良県は500点で、ここから推定される人口も少なく、奈良(畿内)は相当な田舎だったと想像されます。

また、刺青を付けた南方系の民族が居た様子はまったくありません。

例えば、畿内で後に作られた記紀によれば、その天孫降臨の思想は北方系ツングース系の神話が基になっており、南方系とは違います。邪馬台国が南方系とするなら、畿内は北方系となります。

すなわち「邪馬台国畿内説」は根拠の乏しい俗説と思われます。

以上のことから、邪馬台国が北九州にあったことは、ほぼ間違いないと思われます。

関連し、マレー系民族と北九州(倭国)の関係、ツングース系と畿内(大和)の関係を上トップ図に示しました。


 
日本史ランキング
レインボー
Posted byレインボー

Comments 10

There are no comments yet.
-

記事中に岡山県が西日本で一番縄文遺跡が多いとありますが
西日本で縄文遺跡が一番多いのは九州です
九州を除く西日本だけで見ても岡山の遺跡密度は大阪に劣ります

https://i.imgur.com/OPoNPhk.png

  • 2019/10/06 (Sun) 20:43
  • REPLY
-

九州における縄文遺跡の分布は

「縄文早〜前期の鹿児島・上野原遺跡周辺」
「縄文中〜後期の熊本・轟貝塚周辺」
「旧石器〜縄文晩期の佐賀・腰岳周辺」

に特に密になっています

かの有名な上野原遺跡周辺で栄えた貝文文化担い手集団の南方縄文人は、
鬼界テフラ降下直後に轟貝塚周辺へと逃れ轟B式土器を作っています

佐賀・腰岳周辺は非常に良質の黒曜石が採れるため、旧石器後期〜縄文時代全期を通して縄文人が分布しており、黒曜石交易のための基地があったと想定されています
佐賀・長崎と言った西北九州には福井洞窟、泉福寺洞窟、東名遺跡など非常に重要な縄文遺跡が点在しています
福岡だと山鹿貝塚が全国的にも有名でしょう
これも早期〜晩期に渡ります

基本的に西日本の縄文遺跡は九州に集中しています
滋賀・大阪にも遺跡が集中しています(著名な遺跡は栗津湖底遺跡など)

岡山は確かに中津川式など瀬戸内文化圏の標式土器を産する遺跡が多く
また津雲貝塚のイメージも大きいですが縄文遺跡密度自体はそこまでではないです

  • 2019/10/06 (Sun) 21:06
  • REPLY
レインボー
レインボー
名無し様、九州における縄文遺跡の分布

名無し様
貴重なコメント、ありがとうございます。

九州における縄文遺跡の分布ですが、参考にさせていただきます。

なお、拙ブログの縄文時代関連記事ですが、
検索欄に「文化庁の参考資料:平成24年度 周知の埋蔵文化財包蔵地数」と入れ検索し、関連のところを見ていただければ幸いです。
草々


> 九州における縄文遺跡の分布は
>
> 「縄文早〜前期の鹿児島・上野原遺跡周辺」
> 「縄文中〜後期の熊本・轟貝塚周辺」
> 「旧石器〜縄文晩期の佐賀・腰岳周辺」
>
> に特に密になっています

  • 2019/10/06 (Sun) 22:47
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: 名無し様、岡山県の縄文時代遺跡

名無し様
貴重なコメントと資料、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

なお、拙ブログの縄文時代関連記事ですが、
検索欄に「文化庁の参考資料:平成24年度 周知の埋蔵文化財包蔵地数」と入れ検索し、関連のところを見ていただければ幸いです。
草々


> 記事中に岡山県が西日本で一番縄文遺跡が多いとありますが
> 西日本で縄文遺跡が一番多いのは九州です
> 九州を除く西日本だけで見ても岡山の遺跡密度は大阪に劣ります
>
> https://i.imgur.com/OPoNPhk.png

  • 2019/10/06 (Sun) 22:50
  • REPLY
-

平成24年度文科省埋蔵文化財・都道府県別総数pdfを見ましたが
岡山に比べ九州の方がやはり圧倒的ですね

岡山の旧石器時代の埋蔵文化財数(遺跡、集落跡)が180で、縄文時代のものが435ですが

九州の、
例えば長崎であれば旧石器時代の遺跡総数が463、縄文遺跡総数が1438
熊本で同275、1605と圧倒的であり

九州全体の旧石器及び縄文遺跡総数は10826と、
北海道の旧石器〜縄文遺跡総数(7544)すらも遥かに超えますね
岡山(615)とは比較にもならないです

その他の項目でも岡山が旧石器〜縄文の埋蔵文化財数で九州を凌駕している項目は特に無いですね

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/pdf/maizobunkazai.pdf

  • 2019/10/06 (Sun) 22:54
  • REPLY
-

確かに大阪の旧石器〜縄文遺跡総数は岡山に遠く及ばないですね

ただし大阪の場合、遺跡が府下全土に分布しているため
面積比、つまり密度で考えると大阪優位になるものと思われます

  • 2019/10/06 (Sun) 23:16
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: 名無し様、九州と岡山の縄文遺跡

名無し様
貴重なコメント、ありがとうございます。

九州と岡山の縄文遺跡ですが、御指摘のとおりです。
岡山のポイントは九州を除く西日本地域で、縄文時代から弥生時代の中心地だったことと考えています。
草々

> 平成24年度文科省埋蔵文化財・都道府県別総数pdfを見ましたが
> 岡山に比べ九州の方がやはり圧倒的ですね
>
> 岡山の旧石器時代の埋蔵文化財数(遺跡、集落跡)が180で、縄文時代のものが435ですが
>
> 九州の、
> 例えば長崎であれば旧石器時代の遺跡総数が463、縄文遺跡総数が1438
> 熊本で同275、1605と圧倒的であり
>
> 九州全体の旧石器及び縄文遺跡総数は10826と、
> 北海道の旧石器〜縄文遺跡総数(7544)すらも遥かに超えますね
> 岡山(615)とは比較にもならないです
>
> その他の項目でも岡山が旧石器〜縄文の埋蔵文化財数で九州を凌駕している項目は特に無いですね
>
> http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/pdf/maizobunkazai.pdf

  • 2019/10/07 (Mon) 10:58
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: 名無し様、大阪の旧石器〜縄文遺跡

名無し様
たびたびの貴重なコメント、ありがとうございます。

大阪の旧石器〜縄文遺跡のコメントですが、参考にさせていただきます。

なお、細かいことで恐縮ですが、拙ブログえのコメント欄は、掲載記事に対応しております。
過去記事になりますが、関連の記事コメント欄からコメントしていただくと、コメント回答しやすくなります。

今回の貴方のコメントは、「邪馬台国の場所と民族」という記事からの縄文時代遺跡のコメントになっており、
小生の方の困惑もあり、コメント回答は不十分であったかもしれません。
草々


> 確かに大阪の旧石器〜縄文遺跡総数は岡山に遠く及ばないですね
>
> ただし大阪の場合、遺跡が府下全土に分布しているため
> 面積比、つまり密度で考えると大阪優位になるものと思われます

  • 2019/10/07 (Mon) 11:10
  • REPLY
-

コメント場所を間違えたのは申し訳ないです

本来は「稲作民族のルーツと水田作の普及」という貴殿の記事に投稿する筈のコメントでした

  • 2019/10/07 (Mon) 12:01
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: 名無し様、感謝!

名無し様
拙ブログの勝手な要望に回答いただき、ありがとうございます。

縄文時代の情報、これからもよろしくお願いします。
草々

> コメント場所を間違えたのは申し訳ないです
>
> 本来は「稲作民族のルーツと水田作の普及」という貴殿の記事に投稿する筈のコメントでした

  • 2019/10/07 (Mon) 12:27
  • REPLY