fc2ブログ

水田稲作開始は鉄器導入と一致する

4 Comments
レインボー

水田稲作開始は鉄器導入と一致する(稲作と日本人)

これまで、稲作が始まると弥生時代が始まり、それは急速に全国に拡大したと言われてきました。最近では、その稲作は3000年前に始まったが普及は遅れたという指摘も出ております。

弥生時代の始まりと関連し、水田稲作開始時期は重要な課題ですので、整理も含めて、全国的視点から今回は再度検討します。

まず、稲作開始時期を人口が増大する時期とする例を、関東地域をモデルに紹介しますと、関連する人口増加関係は下図のとおりです。

人口動態から見た水田稲作開始時期も出る
この図は先に紹介しましたKoyama(1978)のデータを用いた関東地方の例ですが、人口停滞期はBC200年頃まで続き、人口増加開始時期はBC100~50年です。関東最古の水田稲作遺跡は「中里遺跡」ですが、この時期はBC100年で、人口増大時期を稲作開始時期とするモデルに合っていると思われます。

そして、東北、北陸、関東については「東北における水田稲作普及は冷涼気候のため遅れた」で紹介したとおりです。

同じくKoyama (1978) のデータを用い、同様な観点から、その他の地域を検討しますと、下図のとおりです。

中部、東海、近畿の稲作開始時期

中国、四国、九州の稲作開始時期

これらの結果をまとめますと下表の通りです。

各地域樹の水田稲作開始時期

まとめますと、人口が増大し始める時、すなわち水田稲作開始時期は、東北は1850年前、北陸は1950年前、関東は2050年前、中部は1800年前、東海は900年前、近畿は2100年前、中国は2200年前、四国は1900年前、九州は2900年前となります。

なお、九州以外の地域で2200年前より以前の水田稲作遺跡が見つかっておりますが、人口増大に結びついていないことから、これは試作であって、人口増大を可能にするような水田稲作栽培では無かったと思われます。

そして、九州以外の地域で水田稲作開始が遅れた理由ですが、鉄製農具が不十分であったことが最大の理由と思われます。因みに、Wikipediaによれば、鉄の輸入は青銅器と一緒でBC300年(2300年前)と言われています。このことから、鉄製農具の普及は早くても2300年前以降となり、以上の水田稲作開始時期と一致します。

拙ブログで何度も指摘していますが、鉄製農具は水路造成など水田稲作に不可欠です。その意味で、西日本で本格的に稲作が普及するのは2300年前以降となり、この鉄器導入時期は稲作開始時期と一致します。

一方、北九州は、大陸と接しており、鉄器導入が他の地域よりも早かったことが知られておりますが、このため、水田稲作開始も早かったのが真相と思われます。



日本史ランキング
レインボー
Posted byレインボー

Comments 4

There are no comments yet.
りえてつ

鉄製農具導入のおかげで、水田稲作が開始されたのですね!
九州が最も早く開始されたのは知りませんでした。
勉強になります。

  • 2020/01/11 (Sat) 07:37
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: りえてつ様、感謝

りえてつ様
貴重なコメント、ありがとうございます。

鉄製農具導入と稲作、勉強になったとのこと、嬉しいですね。
草々


> 鉄製農具導入のおかげで、水田稲作が開始されたのですね!
> 九州が最も早く開始されたのは知りませんでした。
> 勉強になります。

  • 2020/01/11 (Sat) 08:48
  • REPLY
マジカルアイ
国歌からみえる本当の日本

世界で一番古い国はどこでしょうか?
今でも王朝が続くイギリスでしょうか?
中国4000年の歴史という言葉が
あるくらいですから、中国でしょうか?
実は日本です。
日本は初代神武天皇が即位されてから、
その血統が一度も途絶えることなくずっと
繋がってきました。
これを万世一系と言います。
現在の今上天皇は第126代目です。
天皇は国民を大御宝と呼んで、我が子のように
大切にしてきました。
国民は天皇を親のように慕ってきました。
親子の愛情関係で築かれた国日本。
今年でなんと2680年を迎えています。
では他国と比べてどれくらい古いのでしょうか?
世界で2番目に古い国は約1000年前に出来た
デンマーク王国です。
その次に古い国は約800年前に出来たイギリスです。
ちなみに中国が今の国家として成立したのは1949年ですから、
今で71年です。
やはり日本は圧倒的に古い歴史を持ちます。
では国の象徴ともいえる国歌、「君が代」とは
どういう意味のある歌なのでしょうか・・・

レインボーさん始めまして。
突然のコメント失礼します。
「国歌からみえる本当の日本」~日本の歴史から学ぶ豊かさ~
という動画を推進しております、
マジカルアイと申します。
歴史を愛するレインボーさんならこの動画のすばらしさを
共感して頂けるのではないかと思いまして、紹介させて頂きます。
是非一度ご覧下さい。
https://tasuke-i.jp/




  • 2020/01/17 (Fri) 02:15
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: マジカルアイ様、国歌からみえる本当の日本

マジカルアイ様
貴重なコメント、ありがとうございます。

国歌からみえる本当の日本、ですが、参考にさせていただきます。
なお、国歌は象徴天皇制に合致しておりますが、実在天皇については6世紀からの継体王からと拙ブログでは認識しております。
草々

> 世界で一番古い国はどこでしょうか?
> 今でも王朝が続くイギリスでしょうか?
> 中国4000年の歴史という言葉が
> あるくらいですから、中国でしょうか?
> 実は日本です。
> 日本は初代神武天皇が即位されてから、
> その血統が一度も途絶えることなくずっと
> 繋がってきました。
> これを万世一系と言います。
> 現在の今上天皇は第126代目です。
> 天皇は国民を大御宝と呼んで、我が子のように
> 大切にしてきました。
> 国民は天皇を親のように慕ってきました。
> 親子の愛情関係で築かれた国日本。
> 今年でなんと2680年を迎えています。
> では他国と比べてどれくらい古いのでしょうか?
> 世界で2番目に古い国は約1000年前に出来た
> デンマーク王国です。
> その次に古い国は約800年前に出来たイギリスです。
> ちなみに中国が今の国家として成立したのは1949年ですから、
> 今で71年です。
> やはり日本は圧倒的に古い歴史を持ちます。
> では国の象徴ともいえる国歌、「君が代」とは
> どういう意味のある歌なのでしょうか・・・
>
> レインボーさん始めまして。
> 突然のコメント失礼します。
> 「国歌からみえる本当の日本」~日本の歴史から学ぶ豊かさ~
> という動画を推進しております、
> マジカルアイと申します。
> 歴史を愛するレインボーさんならこの動画のすばらしさを
> 共感して頂けるのではないかと思いまして、紹介させて頂きます。
> 是非一度ご覧下さい。
> https://tasuke-i.jp/

  • 2020/01/17 (Fri) 08:14
  • REPLY