2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

虹を見る方法と拙ブログ(ごあいさつ)

マダガスカルで見た虹

前回の記事で、拙ブログで追及したい基本的な内容の紹介は終わりました。次回からは、より具体的な内容の記事をアップしていく予定です。

この節目に、今回は、拙ブログの方法でもあります「虹を見る方法」について愚考します。

「虹を見る方法」は、イギリスの言語学者、オーエン・バーフィールド氏が提案している物事を観る方法です。

虹は近くで見ると霧にしか見えない。しかし遠くから見ると虹が見えるということで、物事もそのように遠くから見ると全体が見えてくる場合があるということだと思います。

そこで、拙ブログでも、そのような観点から日本の歴史、とりわけ、縄文時代を見ようとしています。

そして、本方法で日本の歴史を見るということは、世界史の観点から日本を見るという方法でもあります。私は、どちらかというと、世界史のなかの日本史という観点で見ると日本がよく見えると思っています。そして、これからも、こうした観点から日本史を追及していくつもりです。

関連し、拙ブログ管理者のニックネームを、「虹の方法」に因んで「レインボー」としております(笑)。どうぞよろしくお願いいたします。

また、上の写真は今年3月まで働いていたマダガスカルで見た虹です(笑)。

そして下の写真は、自然との共生を目指す我が菜園の様子で、自生のフキです。さらには、その旬の料理です。縄文人もこのようなものを食べていたのでしょうか(笑)。

フキ菜園5月

フキ料理5月


日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2017/06/15 10:49 ] ごあいさつ | TB(-) | CM(6)
こんにちは~♪
コメントありがとうございました(*^^)
私が発信し続けているのは今の日本社会の民主主義が破壊されようとしていることに危機感を覚えているからです。
賛同いただいてとても勇気が出ます。
どんな些細なことでもコメントを寄せていただければほかの方にも伝わります。
これからもよろしくお願いします(^_-)-☆
なお現在毎日訪問してくださっている方は500から600名で、フェイスブックの方はお友だちが260名ほどいらっしゃいます(*^^*ゞ
[ 2017/06/15 17:55 ] [ 編集 ]
Re: まり姫 さん、感謝
まり姫 さん
お忙しいところコメントいただき、ありがとうございます。

また、貴重な記事配信、ありがとうございます。
いつも記事は、重要情報として拝見しております。
草々


> こんにちは~♪
> コメントありがとうございました(*^^)
> 私が発信し続けているのは今の日本社会の民主主義が破壊されようとしていることに危機感を覚えているからです。
> 賛同いただいてとても勇気が出ます。
> どんな些細なことでもコメントを寄せていただければほかの方にも伝わります。
> これからもよろしくお願いします(^_-)-☆
> なお現在毎日訪問してくださっている方は500から600名で、フェイスブックの方はお友だちが260名ほどいらっしゃいます(*^^*ゞ
[ 2017/06/15 21:41 ] [ 編集 ]
命名
おはようございます。
レインボーさんの命名の意図が分かりました。
そうなるとささげくんの命名は(笑)。
自分の様なものは目先だけしか注意しないので
総体的に物事を見る力がほしいと思いますが・・・。
無理でしょう(笑)。
[ 2017/06/16 07:34 ] [ 編集 ]
Re: たびいくひとさん、命名
たびいくひとさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

命名ですが、適当でした(笑)。
いくつか候補があったのですが、レインボーに決まりました。

遠くからだと美しく見える世界。
それが縄文時代と思っています。
よろしくお願いします。
草々


> おはようございます。
> レインボーさんの命名の意図が分かりました。
> そうなるとささげくんの命名は(笑)。
> 自分の様なものは目先だけしか注意しないので
> 総体的に物事を見る力がほしいと思いますが・・・。
> 無理でしょう(笑)。
[ 2017/06/16 10:26 ] [ 編集 ]
アフリカにおける稲作の現状と比較することで
推測される『日本の稲作の歴史』。
これは遠い地で、稲仕事に携わったレインボーさんにだからこそ
見える『虹』なのですね。
これからも楽しみにしています^^
[ 2017/06/16 16:16 ] [ 編集 ]
Re:pil さん、虹
pil さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

嬉しいですね、こうした本質に迫るコメントは。

そして、虹ですが、アフリカから日本を見ると、虹のようなものが見える、
というのは本当だと思います。
草々


> アフリカにおける稲作の現状と比較することで
> 推測される『日本の稲作の歴史』。
> これは遠い地で、稲仕事に携わったレインボーさんにだからこそ
> 見える『虹』なのですね。
> これからも楽しみにしています^^
[ 2017/06/16 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ