fc2ブログ

古代日本列島の民族と日本統一の経過

0 Comments
レインボー

朝鮮半島と日本列島の5世紀と7世紀お状況


古代日本列島の民族と日本統一の経過(記事まとめ)

日本には、アイヌ系35%、マレー系30%、ツングース系(中国系20%+モンゴル系5%)25%の3大民族がいます。アイヌ系は縄文時代の主役と思われます。詳しくは「最近のY染色体DNA情報と従来知見の修正」を参照願います。

一方、拙ブログでは、朝鮮半島の民族に、中国南部由来のマレー系稲作民族、中国北部由来のツングース系畑作民族の2系統があり、それら2系統が日本に移住し、日本の先住民族のアイヌ系等と共存しながら弥生時代~古墳時代を作ってきたことを検討してきました。

関連し、今回は、それら2系統の影響は7世紀まで続き、白村江の戦(663年)の後に日本は統一されたことについて記事まとめします。

まず、それらの経過を下表にまとめました。

日本の3大民族と西日本の古代史

水田稲作民族のマレー系は北九州に倭国、一方、北方畑作民族のツングースは近畿にツングース系王家を建設しました。しかし、ツングース系王家は、アイヌ系の継体天皇(在位:507-531年)によって滅ぼされ、一方、マレー系倭国は663年に白村江の戦いに敗れて滅び、その後、日本はアイヌ系王家(現天皇家)によって統一されました。

マレー系の存在は、岡山に陸稲遺跡が5000年前からあることから、その頃から居たと思われます。鹿児島で発見された稲花粉のプラントオパールは1.4万年前のものであり、それが確認されるなら、1.4万年前から居たことになります。中国では最古の稲作遺跡が1.6万年前から知られておりますので、その可能性はあります。

拙ブログでは、これら縄文時代から居たマレー系グループをマレー系Aと呼称しております。三内丸山遺跡時代に海洋交易したグループと思われ、彼らを海洋系マレーとも呼称しています。

一方、中国南部の水田稲作地帯から北上し、山東半島から朝鮮半島を南下し北九州に住み着き、3000年前から水田稲作を始めたグループがあります。拙ブログでは、彼らをマレー系Bまたは水田稲作系マレーと呼称しております。詳しくは「海洋系と稲作系のマレー系が別々に渡来してきた」を参照願います。

水田稲作により豊かになると、3世紀の北九州に邪馬台国が現れます。そして、それは5世紀に倭国となり、中国南朝に朝貢し、倭の五王時代となります。最後の倭王「武」は、「六国諸軍事安東大将軍」となり、朝鮮半島南部も支配する強大な国家に発展しました。詳しくは「朝鮮半島の前方後円墳と倭王「武」の関係」を参照願います。

また、彼らは朝鮮半島の「百済」と友好関係にあり、おそらく、「百済」も稲作地帯にあり、マレー系で同一民族と思われます。「百済」が唐・新羅連合軍によって660年に滅ぼされますと、倭国は再興のため援軍を送りましたが白村江の戦い(663年)に敗れ、その後は大和政権に取り込まれ、倭国の歴史は終わりました。

一方、ツングース系ですが、高身長の人骨が富山の7000年前の縄文時代遺跡に認められますので、彼らはその時代から移住していたと思われます。

彼らは、北方系畑作民族であり、弥生時代、鉄の産地「慶州」から、鉄製農具を持って2300年前頃から日本に多く移住してきました。彼らの多くは、縄文時代に人口が少なかった地域、特に近畿に多数移住してきました。その鉄農具遺跡の数や、彼らの埋葬特徴の方墳遺跡の数から、彼らは弥生時代に人口が増大したと推察されます。

そして、彼らは食料(農業)で優位に立ち、各地域でリーダーの地位を得ました。そして、その中から大王が現れますと、大王は権力の象徴である巨大古墳を奈良に建造しました。5世紀には世界最大の大仙陵古墳を大阪に建造しました。

古墳建造は周囲に溜池を作りますので、農業関係者には灌漑用水として歓迎された面もありますが、作りすぎますと、それは民衆の疲弊を招きます。

それらの結果、6世紀にはアイヌ系の継体天皇(在位:507-531年)によって、ツングース系の政権は滅びてしまいました。その結果、彼らの歴史は抹殺され、王宮跡や巨大古墳の大王名も不明になりました。

以上、まとめますと、朝鮮半島と同様、日本にもマレー系とツングース系の2系統の流れがあり、マレー系が北九州に「倭国」、ツングース系は奈良・大阪に巨大古墳王家を作りました。

しかし、ツングース系王家は多数の巨大古墳建造の結果、民衆の怒りを招き、アイヌ系の継体天皇によって6世紀前半に滅ぼされました。一方、北九州のマレー系「倭国」は、白村江の戦い(663年)に唐・新羅連合軍に敗れ滅びました。

以上の結果、日本は一つの国家に統一されました。その統一は唐による北九州倭国抹殺があった結果ですが、その経過は、唐が新羅と連携し百済と高句麗を破り、新羅が朝鮮半島を統一した経過に似ています。


関連し、5世紀と7世紀の様子を上トップ図に示しました。

なお、現天皇家のルーツがアイヌ系であり初代は継体天皇であることについては「天皇家のルーツはアイヌ系の継体王」を参照願います。



日本史ランキング
レインボー
Posted byレインボー

Comments 0

There are no comments yet.