fc2ブログ

邪馬台国所在地論争のタブー

8 Comments
レインボー

歴史関係新書(2020年発刊)


邪馬台国所在地論争のタブー(ごあいさつ)

年末となりました。ひとことご挨拶申し上げます。

今年もブログを続けることができました。皆様のご訪問、そしてコメントに感謝いたします。

さて、今年の元旦の挨拶では「邪馬台国はどこにあったのか」と題し、次のように述べました。

昨年の新年の挨拶では、令和元年に因み、邪馬台国の所在地論争の決着を期待しましたが、残念な結果になりました。奈良(大和)に邪馬台国があったという説は破たんしておりますが、それを認めようとしない人たちがなんと多いことか(笑)、これは簡単ではないと感じたしだいです。

この問題は、古代史が教科書などに事実に基づいて記されているのかと関係しており、深刻で重要な課題です。そこで、今年は、この問題を引き続き検討して行きたいと思っています。関連し、拙ブログで特に検討したい課題は、次の6点です。

1. 水田稲作の始まりで人口が増え始める時期は、奈良の地域で2200年前、一方、北九州は2900年前であるが、この700年の差異をどう見るのか。

2. 魏志倭人伝では、倭人は分身(入れ墨)をしていて海南島の人達に似ているとあるが、奈良説ではそうした倭人社会の様子を説明できていない。・・・
(引用終了)

引用記事をまとめますと、邪馬台国所在地論争について結論は出ているが、これを認めようとしない人が多い。そこで、この問題を今年はさらに検討していきたいという年始の挨拶でした。

特に、魏志倭人にあります「倭人は分身(入れ墨)をしていて海南島の人達に似ている」ですが、これを認めるなら、邪馬台国がヤマトにあったという説は成り立ちません。そこで、今年の新書を検討しましたが、この問題への回答はヤマト説の著者からは、まったくありませんでした。

すなわち、ヤマト説というのは、都合のいい記事だけを取り上げ、都合の悪い記事を取り上げないという、およそ学問でない論説となっています。

関連し、上の写真は、2020年に発行された日本史や古代史関係書籍の一部ですが、邪馬台国の「倭人の風俗」に触れていません。この「倭人の風俗問題」に触れると、邪馬台国は北九州、関連し倭国も北九州にあったことになり、日本の歴史書の書き直しが必要となるため、触れることはできない、すなわち、俗な言葉で言えば、日本史のタブーになっている感じがします。

また、「日本の古代史は戦前と変わっていない」lという指摘がありますが、日本史2020年新書から観ても上記のとおりで、この問題は大きいと確信しました。

この問題に関し、「誤りと偽りの考古学・纏向(これは、第二の旧石器捏造事件だ!)」(2019 安本美典)という書籍が出ておりますが、邪馬台国ヤマト説というのは、まさにその通りだと思います。

そこで、来年の抱負ですが、安本先生指摘の「誤りと偽りの考古学」という大問題に迫りたいと思っております(笑)。ご期待ください。



日本史ランキング
レインボー
Posted byレインボー

Comments 8

There are no comments yet.
motomasaong
いつも楽しみにしております。

 日本の歴史観の歪み、天皇制独裁による360万人もの犠牲者、天皇現人神説、根拠のない皇室の権威、民族差別、これらの全てが、天皇と邪馬台国、大和朝廷成立に関わる歴史の歪曲と捏造と虚偽から発しています。

 右翼団体「日本会議」の天皇権威付け、大和民族優位性、皇帝独裁政治ないしは皇帝の代理者としての独裁政治の正当化、これらの全ては天皇と大和朝廷の虚構の歴史を根拠にしています。

 レーンボーさんのお仕事こそが、最良の民主主義をもたらす根幹的な歴史学的事業だと考えております。
 正しい歴史に納得する者が日本に10人でも居る限り、決して偽りの歴史が100%の権威を持つ事は出来ないのですから。

  • 2020/12/30 (Wed) 09:17
  • REPLY
レインボー
レインボー
Re: motomasaong様、感謝

motomasaong様
いつも貴重なコメントありがとうございます。

拙ブログに熱い応援、元気がでます。
来年も頑張ります。
草々

  • 2020/12/31 (Thu) 07:07
  • REPLY
麿
m(_ _)m

\(^o^)/ おはようございます。

今年はご訪問・応援をいただき、心から感謝しています。
新型コロナに振り回された一年でしたが、健康第一に考え楽しい老後(笑)を送りたいものです。

どうぞよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

レインボー
レインボー
Re: 麿様 m(_ _)m

麿様
年末のごあいさつ、ありがとうございます。

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
草々

  • 2020/12/31 (Thu) 08:30
  • REPLY
sazanamijiro
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
大学の後輩が熱烈な安本先生ファンでした(^^♪
手垢のついた通説や権威にとらわれず、日本史の新たな地平を切り開くのはレインボーさんだと思います。
いっそうのご活躍を祈念いたしております。

レインボー
レインボー
Re: sazanamijiro様、謹賀新年

sazanamijiro 様

新年早々、熱い応援、ありがとうございます。
私の方こそ、sazanamijiro様のますますのご活躍、期待しております。
草々

  • 2021/01/02 (Sat) 15:32
  • REPLY
-

2400年前の弥生時代最大の水田跡と灌漑施設、奈良で出土「10万㎡以上にも」 
2019.11
https://www.google.com/amp/s/www.sankei.com/west/amp/191120/wst1911200031-a.html
弥生時代の水田跡地面積ベスト5までは奈良盆地周辺が独占。

レインボー
レインボー
Re:名無し様、弥生時代最大の水田跡と灌漑施設

名無し様
貴重な情報、ありがとうございます。

どれだけの人口があったのか分かると面白いです。参考にさせて頂きます。
草々

  • 2021/01/04 (Mon) 07:16
  • REPLY