FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

Free Hugsと日本人とアフリカ(縄文思想と日本人)

ベナン国の女性1


Free Hugsと日本人とアフリカ(縄文思想と日本人)

先日、ブログ仲間が、Free Hugs!! (街頭で見知らぬ人々と抱擁 をして素晴らしい何かを生み出す活動)について紹介していました。この記事に刺激され、今回は、アフリカの抱擁挨拶と日本人について愚考します。

私がアフリカのベナン(もと奴隷海岸)という国に着任したとき、2009年のことですが、アフリカ風の挨拶、すなわち抱擁し右と左の頬を交互に接触させるという挨拶がありました。男女の相手かまわずしておりました。男女の場合、イスラム教徒はしないだろうと思っていましたが、中部アフリカのイスラム教徒はしていました(笑)。その挨拶は、日本人の私にはできないという思いが強かったのか、軽いカルチャーショックを受けたことを覚えています。

また、マレー系民族の国のマダガスカルに着任したとき、2015年のことですが、彼らはアジア系の稲作民族なので、その挨拶はないだろうと思っていましたら、していましました(笑)。特に、マダガスカルは美人の多いところですので、男性の方は、この抱擁挨拶が好きな感じをうけました(笑)。

私の経験ですが、事務室の掃除をしてくれる小太りのおばさんに、好かれたのか無理やり抱擁挨拶を受けてしまいました(笑)。

この抱擁挨拶というのは、ヨーロッパの大統領が外国人と挨拶するときテレビニュースで見かけることがありますので、世界的には普通の挨拶の仕方なのかと思われます。異民族どうしの戦いが多かった外国の場合、相手に友人であることを示す方法として抱擁挨拶が定着しているのかもしれません。アフリカの場合は、さらに頬まで寄せ合う挨拶で、部族どうしの争いが絶えなかったアフリカの事情が反映しているのかもしれません。

そして、この抱擁挨拶が日本で使えるのか、ですが、外国の様な民族対立の歴史は少なく、難しいのかなと思っています。まして、しっかり抱き合うFree Hugsは!

見知らぬ人に愛を与える方法として、日本には、見知らぬ人でも神の存在を感じて優しくなることができるという縄文思想があり、誰にでも親切に対応できる易しい心があります。しかし、経済優先の日本の現代社会では、それが弱くなってきている問題があり、Free Hugsが必要になってきていると思う人が増えているのかもしれません。

なお、上記紹介のブログ仲間の記事の一部を引用しますと、次のとおりです。

Free Hugs!!   (http://osakapref.blog.fc2.com/blog-entry-86.html)

皆さんはFree Hugs (フリーハグズ)を知っていますか??フリー・ハグズとは街頭で見知らぬ人々とハグ((抱擁) をして、素晴らしい何か(愛・平和・温もりなど)を生み出す活動だそうです。アメリカのジェイソン・ハンター氏が2001年頃に始めた活動で、その後インターネットを通じて世界に広まった活動です。首からFREE HUGSの看板をぶら下げて街並みに立つだけというシンプルさです。・・・
昨今、心が病んでしまう人が多い中、私も考えていたが凄くいい活動なのではと思います
(引用終了)

なお、上と下の写真は、記事と関係ありませんが、ベナン国の農業で働く女性たちです。なにか日本人に近い顔立ちの人が居ました(笑)。

ベナン国の女性2


日本史ランキング
スポンサーサイト
[ 2017/10/15 08:21 ] 縄文思想と日本人 | TB(-) | CM(4)
ベナン国の農業で働く女性たち
はじめまして、森田博士と申します。貴ブログではいつも勉強させていただいています。私はいまだベナン国を訪問したことはないのですが、ベナン国の農業で働く女性たちの写真を拝見した限り、確かにベナン国の農業で働く女性たちはどことなく日本人に近い顔立ちで親近感を覚えますね。
[ 2017/10/15 13:48 ] [ 編集 ]
Re:森田博士 様、ベナン国の農業で働く女性たち
森田博士 様
貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のベナン国の農業で働く女性たちですが、日本人やアジア人に近い顔立ちで、
アジア系のルーツはこの辺りと拙ブログで予想しているところです。
草々


> はじめまして、森田博士と申します。貴ブログではいつも勉強させていただいています。私はいまだベナン国を訪問したことはないのですが、ベナン国の農業で働く女性たちの写真を拝見した限り、確かにベナン国の農業で働く女性たちはどことなく日本人に近い顔立ちで親近感を覚えますね。
[ 2017/10/15 20:28 ] [ 編集 ]
Free Hugs
デュッセルドルフのお祭り(Japan-Tag)では、
沢山の方が看板をぶら下げて歩いてました。
目があえば、ハグ。(笑)
それも、みんなコスプレ姿で。
楽しかったです^^
[ 2017/10/16 00:37 ] [ 編集 ]
Re: pilさん、Free Hugs
pilさん
たいへん貴重なコメント、ありがとうございます。

やはり外国では流行っているのですね(笑)。
草々


> デュッセルドルフのお祭り(Japan-Tag)では、
> 沢山の方が看板をぶら下げて歩いてました。
> 目があえば、ハグ。(笑)
> それも、みんなコスプレ姿で。
> 楽しかったです^^
[ 2017/10/16 08:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
日本人の縄文思想と稲作のルーツ
日本人のDNAと縄文思想と稲作のルーツについて海外経験と最新情報を元にユーモアをまじえて迫ります

レインボー

Author:レインボー

私は稲仕事の関係からいくつかのアフリカとアジアの国々で暮らし、日本人のルーツはアフリカまで辿れること、その思想は自然との共生思想(縄文思想)であること、稲はマレー系の人々が持ち込んだことを実感しました。その経験をベースに、日本人のDNAと稲作のルーツに迫ります。なお、ペンネームは、「虹を見る歴史思考」という拙ブログの手法と関連し「レインボー」とします。どうぞよろしく。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR